更新履歴

ダビデの物語・プロローグその13

2010年10月8日
サムエルに語られた神の言葉は峻烈で、息子たちが神を汚す行為をしていると知っていながらとがめなかった罪のため、エリの家の罪は何によってもとこしえに贖われない、という内容でした(サムエル記上3章13節~14節)。サムエルは朝まで眠って、それから…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル