更新履歴

rp_cr066.jpeg

広報誌「敬和カレッジレポート」第66号(2011年4月)

2011年4月1日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第66号 Close up 「キラリと光る小さな学園」 理事長 後宮俊夫 未来への希望の光となって 「第17回卒業式のご報告」 学生支援体制、奨学金制度、就職支援体制のご紹介 神田ゼミに…の続きを読む

震災に伴う避難学生および一般の方の受け入れについて

2011年4月1日
「東日本大震災」ならびに「3月12日に新潟県・長野県県境において発生した地震」に伴う避難学生および一般の方の受け入れについて このたびの「東日本大震災」ならびに「新潟県・長野県県境において発生した地震」により被災された方々に、心よりお…の続きを読む

【チャレンジ学生33】自分を変える出会い

2011年4月1日
自分を変える出会い 大学1年の春休み、国際ボランティアサークルの一員としてタイを訪れました。この経験は私を大きく変えてくれました。旅の主な目的は住居建築ボランティア活動でしたが、それまで海外に行ったことがなく、家に閉じこもって…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ18】~牧師夫人としてボランティアなどに取り組む山口喜恵さん~

2011年4月1日
世界へ視野をひろげた学園生活 1991年の春、私は敬和学園大学開学の年に入学しました。先輩もいない。伝統も無い―。第1期生である私たちは自分たちの手で大学を作っていかなければなりませんでした。1年目、私は自分のやりたいことが見いだ…の続きを読む
rp_bl017.jpeg

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.17(2011年4月)

2011年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.17 「自分を知る、世界を知る」 「創立二〇周年記念講演「自分を知る、世界を知る」」 久保 正彰 (日本学士院院長) 「ともに新たな一歩を」 鈴木 佳秀 (敬和学園大学長) 「…の続きを読む

外国の文化・歴史への理解を深めました

2011年4月1日
国際文化に大変興味があったこと、自分の語学力を高めたい、ボーイスカウト発祥の地イギリスの文化・歴史をさらに深めて勉強してみたいという思いがありました。そんな時にこれらを十分に満たす大学を身近に見つけ、シニア入試制度があることを知り入…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その6

2011年4月1日
竪琴の名手という伝承(サムエル記上16章18節)は、多くの詩編がダビデに(ダビデが作者という形で)献じられているので、エルサレムの伝承であることに間違いありません。「神の霊がサウルを襲うたびに、ダビデが傍らで竪琴を奏でると、サウルは心が安ま…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル