更新履歴

なぜモーセが法典の語り手なのか

2014年5月26日
法典は親しく相手に語りかける文体で戒めや掟を提示しています(申命記12章〜26章)。古代メソポタミアの法典(法集成)は、王が法の神(シャマシュ)から統治を委託され、客観的に三人称表現で規定を記述しています。旧約聖書の法には、民間で活動してい…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル