更新履歴

2002年10月25日号

2002年10月25日
開学12年目となる本学の図書館の書架の間を散策していて、ようやく大学図書館らしくなったなと、嬉しくなることがあります。先週ふと、50年前に同志社のアーモスト館で聞いた東大総長矢内原忠雄先生の内村鑑三についての話を引用したくなり、研究室でアー…の続きを読む

2002年10月18日号

2002年10月18日
先週に引き続き、またも古い言葉を持ち出して恐縮ですが、「三尺下がって、師の影を踏まず」という諺があります。儒教文化圏では先生というものは、父母ならびに主君と同じレベルで尊敬すべきものとされていました。先生の発せられる言葉には絶対的な権威があ…の続きを読む

2002年10月11日号

2002年10月11日
今頃ではめったに使われませんが、「私淑」(ししゅく)という言葉をご存知ですか。中国古典の『孟子』から出た言葉で、「尊敬する人に親しく会って教を受けることはできないが、その道を聞いて、ひそかにこれを模範として学び、自分の身を修めること」(『広…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第32号を発行しました

2002年10月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第32号 CLOSE UP「年齢を重ねてから見つけた『人生』」ジョイ・ウィリアムズ 学生対談「異文化での発見」 短期留学に参加して/卒業生は今 敬和ボランティア・デイ報告 「海外旅行・留…の続きを読む

【チャレンジ学生1】フリーペーパー『FLOW』

2002年10月10日
フリーペーパー『FLOW』 今年の4月から月に一度のペースで、先生方や学生たちの声を中心に集めたフリーペーパー『FLOW』を発行しています。「FLOW」には「自分が抱く想いを流れるように出すこと」という意味があります。普段私た…の続きを読む

【チャレンジ学生1】山の頂に立つ

2002年10月10日
山の頂に立つ 山に登ることに大した理由なんていりません。ただ登るだけ、これに尽きます。ある日思い立って山に登ったのがきっかけでした。それから山仲間(普段の友達)ができて集団登山。何か一つの試練というか困難に付き合ってくれる仲間…の続きを読む

2002年10月4日号

2002年10月4日
「読書の秋」です。こういっても学生諸君にはぴんとこないかもしれません。日本人は伝統的に秋は読書の季節だと考えてきました。ぜひ、これはと思う本と取り組んでください。古典といわれるような文学、歴史、哲学の本であれば、何を読んでも諸君の精神の成長…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル