更新履歴

rp_arai01.jpg

「いま、リベラルアーツ教育とは」

2003年4月22日
敬和学園大学長 新井明 1932年、茨城県生まれ。 内村鑑三スカラーとして、米国アーモスト大学を卒業後、ミシガン大学大学院修了。帰国後名古屋大学、東京教育大学、大妻女子大学、日本女子大学で教育・研究に携わる。 敬和学園大学では…の続きを読む

2003年4月18日号

2003年4月18日
以前勤めていた女子大学でのことです。その学校では、新入生には入学式の直後に、「誓いのことば」なるものを書かせとおりました。「努力向上」「不屈不撓」「大志をいだけ」「汝自身を知れ」などということばが書き連ねられました。学生部長は千数百枚のカー…の続きを読む

2003年4月11日号

2003年4月11日
2003年3月20日、北垣宗治氏が学長として最後になさる卒業式に出席しました。その日、イラクに戦争が始まったとの報道がなされ、北垣先生は卒業生を送ることばのなかで、そのことに触れ、聖書のことばを引用されました。 “Be still, and…の続きを読む

【チャレンジ学生3】日本文化を知る

2003年4月1日
日本文化を知る 私が茶道部に入部した理由は、高校生のときにオーストラリアにホームステイをした際、日本の良さを詳しく紹介できなかったからです。当時の私は海外への憧れのほうが強くて日本の良さに気付いていなかったのです。もっと早く気…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第34号を発行しました

2003年4月1日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第34号 CLOSE UP 新井明学長インタビュー「木を育てるように」 第9回卒業式/卒業にあたってのメッセージ 人気授業をサーチする「文学」パリ文学散歩 永野先生、ヒューズ先生からお別れ…の続きを読む

【チャレンジ学生3】Keep The Faith

2003年4月1日
Keep The Faith 綱引きを通じて、大学の友人と“勝つ”という共通の目的を持ち、感動を共に味わえたことは、自分自身の大きな思い出となりました。 始めは仲間同士のぶつかり合いもありました。練習をさぼって遊んでいた仲間…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報