更新履歴

2003年7月25日号

2003年7月25日
7月5日には敬和学園大学・高等学校合同研修会が行なわれた。この研修会の開催にはわたしも熱心であった。5月半ばに大学側の中心的な教授および事務局長といっしょに、高校に小西校長を訪ねて、合同研修会の開催をお願いした。小西先生も快く応じてくださっ…の続きを読む

2003年7月18日号

2003年7月18日
7月11日のチャペルで「くつを脱げ」を語った。モーセのあとを継いだヨシュアが、エリコを攻略したときのこと、抜き身の剣を手にした恐ろしい男が立ちはだかった。「ワァー、味方か、敵か」とヨシュアは叫んだ。男は、「わしは主の軍勢の長だ」と答えた。ヨ…の続きを読む

2003年7月11日号

2003年7月11日
北垣前学長に勧められて、新発田ロータリー・クラブというものに入った。ロータリー・クラブの名は知らないではなかった。それは業界の偉い方がたのお集まりで、一種の仲良しクラブであり、教育・研究にたずさわる者が、強いて加わることもないグループであろ…の続きを読む

【チャレンジ学生4】さらに充実している時間へ

2003年7月10日
さらに充実している時間へ 私は今、少林寺拳法部で週に1度汗を流しています。相手を「倒す」のではなく「制する」、相手に「勝つ」ではなく自分を見つめ、自分に「克つ」という少林寺拳法の考え方をとても気に入っています。今はまだ始めたば…の続きを読む

【チャレンジ学生4】学ぶ楽しさ

2003年7月10日
大学への進学を決める前、私は高校を卒業後すぐにでも外国へ語学留学をしたいと思っていました。前から外国の文化に興味があり、外国の人と接することが好きでした。そのため、世界共通語である英語を話せるようになりたかったのです。しかし…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第35号を発行しました

2003年7月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第35号 CLOSE UP「旅への誘い」佐藤 渉 入学式/新入生オリエンテーション、花絵に挑戦 新任教職員のご紹介  エイミー・ジェンキンズ、荒井 魏、立川 正夫、井口 亮 人気授業をサ…の続きを読む
rp_vt010.jpeg

敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第10号(2003年7月)

2003年7月10日
敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第10号 「赤いバラに覆われた、白い衣をまとう女性 -テスの二つのイメージ-」 三富 香子 (英語英米文学科) (pdf形式、4.05MB) …の続きを読む

2003年7月4日号

2003年7月4日
6月21日(土)の午後には敬和学園高等学校の3年生のなかで、本学志望の生徒とその父母、約30名がこのキャンパスに来てくださいました。学長は(教務部長の山田教授や入試室の担当者とともに)、石川力先生に引率された一行を迎えて、ご挨拶しました。敬…の続きを読む

敬和学園大学 図書館だより(2003年7月号)

2003年7月1日
敬和学園大学 図書館だより(2003年12月号) 「怠惰な男の図書館利用法」 国際文化学科 富川 尚 「神経症について」 英語英米文学科3年 斎藤 綾子 「新着図書(国際関係)」 「事務室より」 図書館長 柴沼 晶子 2003…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報