更新履歴

2004年5月28日号

2004年5月28日
エデンの園の物語というものがある。人類の文学・思想のなかで大きな意味をもつ神話であることは論をまたない。そもそも「神話」とよぶには、やや不適当かな、という感じさえするほどの存在感のある物語である。それほどの物語であるにかかわらず、あんがい理…の続きを読む

2004年5月21日号

2004年5月21日
「創世記」冒頭に天地創造のことが記されている。人間もそこに出る。人は神の姿に似せてつくられた。そしてその人間は地のすべてのものの「支配」をゆだねられた。これは、人間は人格をあたえられ、その人間は、神の意思に従って、造られたもの全体を責任をも…の続きを読む

2004年5月14日号

2004年5月14日
ゆえあって、3月19日の聖籠町町民会館での卒業式には出席できなかった青年がいた。彼のためには3月28日に、彼ひとりだけの卒業式を設定した。彼はご両親とともに登校し、学科長、部長クラスの教授たち、また職員の代表者たちの中にすわった。 卒業の…の続きを読む

2004年5月7日号

2004年5月7日
旧約聖書の「レビ記」のなかに、次のような一節がある。「穀物を収穫するときは、畑の隅まで刈り尽くしてはならない。収穫後の落ち穂を拾い集めてはならない。これらは貧しい者や寄留者のために残しておかねばならない」(19章10節)。寄留者というのは、…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報