更新履歴

2004年10月29日号

2004年10月29日
10月23日は敬和祭の初日。「ミュージック・フェスティバル in Keiwa」をふくむ、楽しい一日を終えて帰途についたが、夕方6時まえ、車が異常に揺れた。帰宅すると、中越地方に地震のあったことがわかった。時間がたつうちに、それは大地震である…の続きを読む

2004年10月15日号

2004年10月15日
石河光哉(いしこ・みつや)という画家がいた。明治27年(1894)に生まれ、昭和52年(1977)に世を去った。東京美術学校時代に内村鑑三家に出入りをしはじめた。帝展、日展の入選をはたした実力派である。 わたしは内村の母校アマースト・カレ…の続きを読む

【チャレンジ学生9】関川マラソンを終えて

2004年10月10日
関川マラソンを終えて 今年の6月に、新潟県北の関川村で行なわれた「関川マラソン」に出場した。この大会は、大石ダム湖畔を回るコースで、その地形上、アップダウンが非常に激しいことで有名なレースである。 15kmを走るレースである…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第40号を発行しました

2004年10月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第40号 CLOSE UP「南国系天然児」1996年度卒業生 ミュージシャン 皆川 匠 ボランティアと社会福祉 海外からのお客さま JCLPのご報告 就職活動支援/教職課程 妙高宿泊研修と…の続きを読む

2004年10月8日号

2004年10月8日
秋学期の初のチャペル・アッセンブリ・アワーは、10月1日の金曜日午前であった。学長のはかに、姜杰裕(ジャン・ジェユ)先生が「大草原 内モンゴルの習慣と生活について」というお話をしてくださった。姜先生は内モンゴル放送大学外国語学院の副院長であ…の続きを読む

2004年10月1日号

2004年10月1日
新発田の8月末は数日、朝、とくに夜が賑やかだ。まず、諏訪神社へむかって、御神木が動く。それは昼間で、そう大音声はたてない。27日は夜7時から9時過ぎまで、「新発田祭り 民踊流し」というのがあった。企業単位(第四銀行とか、ウオロクとか)のグル…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報