更新履歴

2006年6月30日号

2006年6月30日
チャペルで「辺境に生きよ」と題する話をした。辺境とは中心を離れた国ざかいのことである。この辺境はバカにならない。〈中心〉が乱れると、その中心をたしなめるほどの新鮮な力が〈辺境〉に宿ることが歴史上、よく起こる。1870年代の札幌農学校でW.S…の続きを読む

2006年6月23日号

2006年6月23日
この5月28日にローマ教皇・ベネディクト16世は、かつてのヒットラー政権時代の、アウシュヴィッツ強制捕虜収容所の跡を訪問した。ドイツ占領下のポーランドにあったこの施設で、ユダヤ人大量虐殺が行なわれた。その数150万人。少なくとも135万人を…の続きを読む

2006年6月16日号

2006年6月16日
6月3日(土)、4日(日)は敬和学園大学オープン・カレッジがあり、斎藤惇(あつ)夫先生の「『たのしい川べ』再読」のお話であった。この作品はケネス・グレーアム(1859-1932)が1908年に出したもの。モグラ、ネズミ、アナグマ、ヒキガエル…の続きを読む

2006年6月9日号

2006年6月9日
教育基本法改正問題をめぐって、5月31日に第2回目の大学教育会議を開いた。教職員合同の会議である。学内には教育基本法をめぐる諸問題の検討を、一年以上をかけて重ねてきた小委員会(委員長 山田耕太教授)があるわけだが、今回はその一員である矢嶋直…の続きを読む
rp_ath0602.jpeg

『マシュー・ヘンリ注解書 マタイ福音書7』 新井明

2006年6月2日
『マシュー・ヘンリ注解書 マタイ福音書7』 新井明 新井明 翻訳 『マシュー・ヘンリ注解書 マタイ福音書7』 すぐ書房 2006年11月 2,400円+税 第二〇章 第二一章 第二二章 『マシュー・ヘンリ注解書 マ…の続きを読む

2006年6月2日号

2006年6月2日
「明日への試み」をめぐって、『全私学新聞』の取材をうけたのは、4月下旬のことであった。聞き手は日塔喜一氏 (機会均等等研究所代表)。同紙改題創刊30周年を記念しての一連の連載の初回インターヴューだという。日塔氏の設問は多岐にわたったが、まず…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報