更新履歴

2006年12月22日号

2006年12月22日
敬和学園は高校と大学の教職員が一堂に会して、合同の研修会を催す。年2回。初めに礼拝をおこない、学園内外のことを思い、祈りを合わせる。そして基調講演を聴く。このたびは東京から高木博義さんをお呼びして、「南原繁と教育基本法」を語っていただいた。…の続きを読む

2006年12月15日号

2006年12月15日
新発田はおもしろい町だ。ほんとうは相当の文化的蓄積があるのに、この地で育った皆さんは、そのことをご存じない。あんがい自信をもっていない。市の責任者の口から、「新発田は村上に負けた」などという告白がこぼれる。だからこそ、研究者の立場としては、…の続きを読む

2006年12月8日号

2006年12月8日
関越道の川口インターを降り、国道117号線を津南へ出る。そこからさらに405号線を、一路、魚沼の奥山へと上って行く。もう少し行けば信濃の国にはいるところ、鈴木牧之(ぼくし)の『北越雪譜』で名高い秋山郷だ。その豪雪地に、日本一小さな修道院があ…の続きを読む

2006年12月1日号

2006年12月1日
11月7日はひどい風であった。まさに「暴」風の一日であった。北海道の北岸・佐呂間町では竜巻が起こり、33棟が全壊。23人が重軽傷。9人が死亡、と報ぜられた。 新発田付近も強風が吹き荒れ、あとで知ったことであるが、新潟東港では40メートルの…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報