更新履歴

2007年7月20日号

2007年7月20日
2年次生のHさんが学長室に来てくれて話ができたことは、ひとつの体験であった。聖籠町の素封家の家系のお孫さんだというが、礼儀ただしく、言うこともはっきりしていて、凛(りん)とした人柄である。聞くと、新潟清心女子中学・高等学校の出身で、カトリッ…の続きを読む

【チャレンジ学生18】私を育てた地域の文化

2007年7月10日
私を育てた地域の文化 あなたは自分の住んでいる町内の人を、どれだけ知っていますか?そして、どれだけの人に挨拶をしていますか?私は町内の人ならほぼ全員の顔や名前を知っています。なぜなら私の住んでいる村上という地域は、「繋がり」や…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第51号を発行しました

2007年7月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第51号 CLOSE UP「世界で、地域で、ひろがる共生の心」共生社会学科長 山田 耕太 「木を育てるように」-新入生を歓迎して-/スポーツ大会 国際的なキャンパスを支える留学生支援制度/留…の続きを読む
rp_vt014.jpeg

敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第14号(2007年7月)

2007年7月10日
敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第14号 「Bournemouth and an Aspect of British Tourism」 Mariko Sato (…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ3】~石粉粘土による作品の製作・販売をする山本妙さん~

2007年7月10日
私を支えつづけている力 現在、私は実家の経営するギャラリーに企画・販売の担当として携わっています。同時に石粉粘土による作品の製作・販売、また、ギャラリー内にて教室を持ち、講師をしています。 私の作品は主に人形をモチーフにしたもの…の続きを読む

2007年7月6日号

2007年7月6日
6月16日(土)に日本女子大学で英文学科卒業生の会が催され、出席した。講演を依頼されていたので、「阿賀北の成瀬仁蔵」という話をした。成瀬は1886年(明治19)に28歳にして新潟教会を創設し、新発田、中条へも伝道に行った。翌年には新潟女学校…の続きを読む

『医療ソーシャルワーク』安井豊子 (共著)

2007年7月1日
安井豊子 (共著) 『医療ソーシャルワーク』 (kumi) 2,625円…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報