更新履歴

2008年4月18日号

2008年4月18日
由布院といえば、別府の奥の、由布岳山麓の小さな温泉町でありながら、比較的短期間に「九州の軽井沢」として国中に名を轟かすにいたった所である。敬和学園大学はこの3月22日に「新発田学研究センター」の開所1周年記念事業として由布市議会議員の小林華…の続きを読む

2008年4月11日号

2008年4月11日
先日卒業したSさんから便りが届いた。「敬和に来て心からよかったと思っています。」「素晴らしい先生がた、友人たちと出会えたこと。」「先生がたと学生たちとの距離が近く、いつも先生がたから気をかけていただけたこと。」「敬和学園に感謝です。」敬和に…の続きを読む
rp_ath0805.jpeg

『『敬和』 「太夫浜卓話(2/3)」 太田俊雄』 太田俊雄 著・高澤昭一 編集

2008年4月5日
『『敬和』 「太夫浜卓話(2/3)」 太田俊雄』 太田俊雄 著・高澤昭一 編集 太田俊雄 著・高澤昭一 編集 『2007 日本キリスト教史「敬和学園史レポート集成」Vol.9(2008.4) 『敬和』 「太夫浜卓話(2/3)」 太田俊…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ6】~日本語や日本文化の教授法を大学院で学ぶ丸山隆也さん~

2008年4月1日
日本の言葉と文化を伝えています 卒業後11年が過ぎ、また学生に帰ることになりました。4月から桜美林大学の修士課程に通います。敬和学園大学在学中に「日本語教師」という職業の存在を知り、10代のころから抱いていた「海外で現地の人々の暮…の続きを読む

【チャレンジ学生21】一期一会

2008年4月1日
一期一会 「疲れたー。」帰路につく車中、こうつぶやいていることが少なくありません。慣れない環境は見習いの体に疲労を蓄積していくのだと実感しました。4年間の学生生活もあっという間に終わりを告げようとしている今、私は就職先の新潟日…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第54号を発行しました

2008年4月1日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第54号 CLOSE UP「小さな森のなかで」学長 新井 明 まっすぐ未来へ「第14回 卒業式・謝恩会」 学生のお酒「わ」が完成!/お餅でつながる笑顔「留学生交流会」 新発田学研究センター…の続きを読む
rp_bl014.jpeg

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.14(2008年4月)

2008年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.14 「いのち溢れる」 「今求められる社会福祉実践と福祉思想」 阿部 志郎 (前横須賀基督教社会館館長) 「生と死とユーモア」 アルフォンス・デーケン (上智大学名誉教授) …の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報