更新履歴

2008年7月25日号

2008年7月25日
ヨーロッパ人風の若者が数名、学生食堂で楽しそうにしている。よく見るとそのなかの一人は昨夏、敬和学園大学のJCLP(日本語・日本文化研修プログラム)で一ヶ月勉強した青年だ。スウェーデンのリンチェピング大学の学生。1年前のことが懐かしくて、この…の続きを読む

2008年7月11日号

2008年7月11日
夏まえの敬和学園大学・高校 合同研修会には宮城学院長の深谷(ふかや)松男先生にお越しいただくことができた。『新・教育基本法を考える』(日本キリスト教団出版会、2007年)の著者である。わたしは昨年9月5日に、仙台で行なわれたキリスト教学校教…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ7】~母校敬和学園大学で活躍する皆川靖さん~

2008年7月10日
いつも心にある言葉 私の学生生活でいちばんの思い出は、昨年度末に退職されたアラン・ブロンデ先生との出会いです。ブロンデ先生には3、4年生のゼミでお世話になりました。先生の指導は厳しく、授業の進行はオール・イングリッシュ。教科書の要…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第55号を発行しました

2008年7月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第55号 CLOSE UP「一人ひとりの自己実現へむけて」共生社会学科 趙 晤衍 新入生の大学生活がスタート! サークル、お花見、オリエンテーション、植樹式 力と技と笑顔のスポーツ大会/スポ…の続きを読む

【チャレンジ学生22】人文学部の酒造り

2008年7月10日
人文学部の酒造り 去年4月にマーク・フランク先生のゼミに入り、みんなと一緒に「敬和ブランドの日本酒」というテーマで研究を始めました。 酒造りにはまず米が必要です。5月に田植えをし、9月の稲刈りを終え、ようやく11月から本格的…の続きを読む
rp_ath0806.jpeg

『『敬和』 「太夫浜卓話(3/3)」 太田俊雄』 太田俊雄 著・高澤昭一 編集

2008年7月6日
『『敬和』 「太夫浜卓話(3/3)」 太田俊雄』 太田俊雄 著・高澤昭一 編集 太田俊雄 著・高澤昭一 編集 『2007 日本キリスト教史「敬和学園史レポート集成」Vol.10(2008.7) 『敬和』 「太夫浜卓話(3/3)」 太田…の続きを読む

2008年7月4日号

2008年7月4日
吉田新一先生(立教大学名誉教授)が5月につづいて、この6月も21日(土)、22日(日)と二日、敬和学園にお越しくださり、「英米絵本のたのしみ 2」のお話をしてくださった。吉田先生は児童文学研究の第一人者。今回はモーリス・センダック(1928…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報