更新履歴

2008年10月17日号

2008年10月17日
学生食堂に「感謝状」と読めるものが、見づらいところに貼ってあるのを発見した。調理室に入れてもらって、読んだ。「感謝状 食堂のおばちゃん殿」「食堂のお母さん  いつも私たちのために/がんばってくれてありがとう/これからも体に気をつけて/がんば…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ8】~映画制作で活躍する鈴木貴之さん~

2008年10月10日
これからも打たれる杭に 今年で敬和学園に入学してから15年になります。私の人生の様々な分岐点をつくっていただいた大学と、卒業してもなお、いろいろな意味で関係が益々深まってきていることを実感している毎日です。 学生時代は勉強せず、…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第56号を発行しました

2008年10月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第56号 CLOSE UP「『弱者』が尊厳を持って生きられる社会へ」国際文化学科 加納 実紀代 社会福祉士を目指した4年間/JCLP留学生の1ヵ月 新発田まつりを取材する/教職課程宿泊研修の…の続きを読む

【チャレンジ学生23】Sunset Jam

2008年10月10日
Sunset Jam 校舎4階からふと見た窓から聖籠の海に降りていく夕日を見て、今回の企画を思いついたのは昨年の5月でした。しかし、軽音楽部の仲間と計画は立てたものの、当日は生憎の雨で中止…。 それから季節が変わり1年が経過…の続きを読む

2008年10月10日号

2008年10月10日
正面玄関をはいると、すぐ右のところに小さな魚の泳ぐ水槽がある。近づくと、その上のところに張り紙がある。「水槽に触れないで。」「魚がストレス死しちゃいます。でも、いっぱい見て!」校内美化倶楽部というものがあるらしい。比較的に最近のサークルだ。…の続きを読む

2008年10月3日号

2008年10月3日
9月27日深夜、総務課長・長澤雄介氏逝く。56歳。4月にガンが発見されて、5ヵ月。29日夜と30日午前にお別れの会が催された。 集う人びと多数にのぼり、かれの人柄を言い表した。かれは仕事の鬼であった。1987年に敬和学園大学の設立準備室がで…の続きを読む

『クラウゼヴィッツと「戦争論」』丸畠宏太 (共著)

2008年10月1日
丸畠宏太 (共著) 『クラウゼヴィッツと「戦争論」』 (彩流社) 3,990円…の続きを読む
rp_ath0801.jpeg

『軍事主義とジェンダー』 加納実紀代・神田より子・桑原ヒサ子・松崎洋子

2008年10月1日
『軍事主義とジェンダー』 加納実紀代・神田より子・桑原ヒサ子・松崎洋子 加納実紀代・神田より子・桑原ヒサ子・松崎洋子 共著 『軍事主義とジェンダー』 インパクト出版会 2008年10月 1,500円+税 第1部 表象に見る第二次…の続きを読む

『ヨーロッパの中のドイツ 1800-2002年』丸畠宏太 (共訳) W. D. グルーナー著

2008年10月1日
丸畠宏太 (共訳) W. D. グルーナー著 『ヨーロッパの中のドイツ 1800-2002年』 (ミネルヴァ書房) 6,825円…の続きを読む

『グループスタディ12章、マルコによる福音書』大澤秀夫 (著)

2008年10月1日
大澤秀夫 (著) 『グループスタディ12章、マルコによる福音書』 (日本キリスト教団出版局) 1,050円…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報