学長室だより

ルツとナオミ・その11

2010年2月26日
ナオミはルツに「あの人は今晩、麦打ち場で大麦をふるい分けるそうです。体を洗って香油を塗り、肩掛けを羽織って麦打ち場に下って行きなさい」と語りかけています(ルツ記3章2節~3節)。ルツに身だしなみを整えさせ、晴れ着を着て麦打ち場に行くように指…の続きを読む

ルツとナオミ・その10

2010年2月19日
愛するルツのため、ナオミは思いをめぐらせていたようです。刈り入れが終わると、麦打ち場で麦をふるい分ける作業が始まります。その時を見計らって、ナオミはルツに「わたしの娘よ、わたしはあなたが幸せになる落ち着き先を探してきました。あなたが一緒に働…の続きを読む

ルツとナオミ・その9

2010年2月12日
大麦と小麦の刈り入れが終わるまで、ルツはボアズの畑で落ち穂を拾うことができたのです(ルツ記2章23節)。古代メソポタミアの法には、落ち穂拾いに関する条項がありません。収穫時に他人の穀物畑に立ち入ると、ぼう大な罰金を課せられ、夜間の場合は死罪…の続きを読む

ルツとナオミ・その8

2010年2月5日
ボアズの名を聞いてナオミは「その人はわたしたちと縁続きの人です。わたしたちの家を絶やさないようにする責任のある人の一人です」(ルツ記2章20節)と語っています。霊感に打たれたようにナオミが感じたのは、神の導きの不思議さからでしょう。「責任の…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル