更新履歴

ikegami

池上彰氏、来る!ホームカミングデー2011のご案内

2011年6月29日
敬和祭の開催に合わせ、10月22日土曜日にホームカミングデーを開催します。当日は、ジャーナリストの池上彰氏をお迎えした講演会・シンポジウム、そして旧交を温めるホームカミングパーティーを開催します。 たくさんの卒業生にお会いできることを…の続きを読む
voluntmovie

学習セミナー「いのちを支える・育むボランティア」を開催します

2011年6月29日
「いのちを支える・育むボランティア」 敬和学園大学の1年生必修科目である「ボランティア論」の一環として、映画「石井のおとうさんありがとう」の鑑賞と、監督の山田火砂子氏の講演会を開催します。 若干の席の余裕がございますので、学外からご参加…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その18

2011年6月24日
家臣を通し王の婿になるように告げられたとき「王の婿になることが、あなたたちの目には容易なことと見えるのですか。わたしは貧しく、身分も低い者です」(サムエル記上18章23節)とダビデは答えています。結納金を支払う時代でした。「王は結納金など望…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その17

2011年6月17日
「主はダビデと共におられ、サウルを離れ去られた」とあるように(サムエル記上18章12節)、どの戦いにおいてもダビデは軍の先頭に立ち勝利を収めたので、すべての人がダビデを愛したといいます(16節)。自分でダビデに手を下すことなく、ペリシテ人の…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その16

2011年6月10日
「神からの悪霊が激しくサウルに降り、家の中で彼をものに取りつかれた状態に陥れた。ダビデは傍らでいつものように竪琴を奏でていた。サウルは、槍を手にしていたが、ダビデを壁に突き刺そうとして、その槍を振りかざした。ダビデは二度とも、身をかわした」…の続きを読む

教員免許状更新講習会のご案内(2011年度)

2011年6月9日
2009年4月から教員免許状更新制が導入されました。 教員養成課程を設置する敬和学園大学は、教育職員免許法(昭和24年法律第147号)(以下「免許法」という。)第9条の3に規定する免許状更新講習(以下「講習」という。)を開設し、教員免許更…の続きを読む
keiwahope1

被災地支援ボランティア活動報告会を開催(6月19日)

2011年6月9日
敬和学園大学では、学生・卒業生・教職員による自発的な被災者支援のボランティアチーム「Keiwa HOPE」が結成され、私たちが今できることを見つめ、被災者の皆さまに寄り添った支援を目指して活動をすすめています。 これまで行ってきた支援活動…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その15

2011年6月3日
「ダビデは、サウルが派遣するたびに出陣して勝利を収めた。サウルは彼を戦士の長に任命した。このことは、すべての兵士にも、サウルの家臣にも喜ばれた」(サムエル記上18章5節)とあるように、ダビデの人生は大転換を遂げたのです。神がかりの働きをした…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報