学長室だより

ダビデの物語・ダビデの台頭史その57

2012年3月30日
「ダビデはこの要害に住み、それをダビデの町と呼び、ミロから内部まで、周囲に城壁を築いた。ダビデは次第に勢力を増し、万軍の神、主は彼と共におられた」(サムエル記下5章9節~10節)。エブス人の町エルサレムはイスラエル諸部族が管理する町ではあり…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その56

2012年3月23日
王となったダビデは、小都市ヘブロンを拠点にしてペリシテに対抗することは考えませんでした。戦略上の利点を考え、エブス人が住んでいた要塞都市を攻略しようとしたのです。「王とその兵はエルサレムに向かい、その地の住民のエブス人を攻めようとした。エブ…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その55

2012年3月16日
「ダビデは三十歳で王となり、四十年間王位にあった。七年六ヶ月の間ヘブロンでユダを、三十三年の間エルサレムでイスラエルとユダの全土を統治した」(サムエル記下5章4節~5節)。この注記は、後代の歴史家が記した記録であることは、お分かりいただける…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その54

2012年3月9日
「イスラエルの全部族はヘブロンのダビデのもとに来てこう言った。『御覧ください。わたしたちはあなたの骨肉です。これまで、サウルがわたしたちの王であったときにも、イスラエルの進退の指揮をとっておられたのはあなたでした。主はあなたに仰せになりまし…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その53

2012年3月2日
イスラエル諸部族の召集軍は解体の危機にありました。野心を抱く者たちがダビデに取り入ろうとしたのは、起こるべくして起こる状況であったかもしれません。「アブネルがヘブロンで殺されたと聞いて、サウルの息子、イシュ・ボシェトは力を落とし、全イスラエ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報