学長室だより

ダビデの物語・ダビデ王位継承史その3

2012年4月27日
「王は王宮に住むようになり、主は周囲の敵をすべて退けて彼に安らぎをお与えになった。王は預言者ナタンに言った。『見なさい。わたしはレバノン杉の家に住んでいるが、神の箱は天幕を張った中に置いたままだ。』ナタンは王に言った。『心にあることは何でも…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデ王位継承史その2

2012年4月20日
ダビデ王位継承史はダビデの後継者になるのは誰かを物語るものですが、サムエル記は、サムエル、サウル、ダビデの生涯を辿りながら、カリスマによる支配から世襲カリスマへと移行するプロセスを描こうとしています。カリスマ的指導者は、神ヤハウェからの召命…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデ王位継承史その1

2012年4月13日
ダビデが神の箱をエルサレムに運び上げた時点で、イスラエル十二部族を束ねる王国の基礎は固まったと見ていいでしょう。ここからダビデの王権がどのような形でどの息子に継承されていくのかを、サムエル記は描こうとしています。「ダビデ王位継承史」と呼ばれ…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデの台頭史その58

2012年4月6日
エルサレムを拠点にダビデ王は宿敵ペリシテ軍を二度にわたって打ち破り、抵抗ができないほどにしてしまったのです(サムエル記下5章17節~25節)。続いてダビデは、イスラエル十二部族連合の象徴であった神の箱をエルサレムに運び入れています。かつてシ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル