学長室だより

ダビデの物語・ダビデ王位継承史 最終回

2014年4月25日
「更に王はシムイにこう言った。『お前はわたしの父ダビデに対して行ったすべての悪を知っているはずだ。お前の心はそれを知っている。主がお前の悪の報いをお前自身の頭にもたらしてくださるように。しかし、ソロモン王は祝福され、ダビデの王座はとこしえに…の続きを読む

なぜヨシヤ王の改革と関係すると言えるのか・その4

2014年4月21日
申命記法典には、中央聖所の規定の他に裁判人や役人が地域住民を指導すべき事柄が、条文として編纂されています。その理由を同化政策の観点から説明できたのです。「あなたはあなたの葡萄園に二種類の種を蒔いてはならない。あなたの蒔いた種の収穫物と葡萄園…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデ王位継承史その103

2014年4月18日
ヨアブにはソロモンが手を下しダビデ王の遺言を実行しました。シムイの方はどうなったでしょうか。「王は人を遣わし、シムイを呼んで、言った。『エルサレムに家を建てて、そこに住むがよい。そこからどこにも出て行ってはならない。もし出て行ってキドロンの…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデ王位継承史その102

2014年4月11日
「この知らせがヨアブにまで届いた。ヨアブはアブサロムには加担しなかったが、アドニヤに加担したので、主の天幕に逃げ込み、祭壇の角をつかんだ。ソロモン王は、ヨアブが主の天幕に逃げ込み、祭壇のそばにいることを知らされると、『行ってヨアブを討て』と…の続きを読む

なぜヨシヤ王の改革と関係すると言えるのか・その3

2014年4月7日
申命記16章18節に「あなたはあなたの神ヤハウェがあなたに与えるすべてのあなたの町の門の内に、あなたは、あなたの部族ごとに、裁判人と役人とを〔任命して〕立てなければならない。彼らは正しい裁きをもって民を裁かなければならない。」(岩波版・鈴木…の続きを読む

ダビデの物語・ダビデ王位継承史その101

2014年4月4日
「王はまた祭司アビアタルにこう言った。『アナトトの自分の耕地に帰るがよい。お前は死に値する者だが、今日、わたしはお前に手を下すのを控える。お前はわたしの父ダビデの前で主なる神の箱を担いだこともあり、いつも父と辛苦を共にしてくれたからだ。』ソ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報