チャペルのひびき

隣人に仕えてゆくために

2015年10月30日
山田耕太学長先生が、ルカ福音書に記されたイエスの荒野の誘惑の出来事とその意味について説き明かしてくださいました。経済的であれ、政治的であれ、宗教的であれ、人を支配することを主イエスが拒まれたこと、そうではなく、神の言葉を信頼しつつ、愛をもっ…の続きを読む

現在と未来を照らす過去からの光

2015年10月16日
藤野豊先生より、研究の対象とされておられる小笠原登医師と戸田八重子看護師についてお話を伺いました。小笠原医師は、国策とされていたハンセン病患者の隔離政策に抗して治る病者として患者さんたちの治療にあたられた方、戸田看護師はその勇気ある行為を側…の続きを読む

確かな自分に向けての出発

2015年10月9日
加藤順学長補佐がご自身のリベラルアーツ観を説教において語ってくださいました。個々人が固有の内的世界を養うことの大切さを強調しておられたように思います。引き続いてのアッセンブリ・アワーにおいては、前基督教独立学園校長で敬和高校に長くおられた安…の続きを読む

豊かな未来を信じて

2015年10月2日
創世記のアブラ(ハ)ムの物語の中の一つのエピソードを取り挙げました。同行する甥のロトの一族との間に土地をめぐって確執が起こりそうになった際、彼が、それを致命的なものにエスカレートさせないために、愛と知恵を持って対処したことを学びました。眼前…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル