チャペルのひびき

沖に向かって

2015年11月27日
チャペル・アワーでは、本学の同窓会長、近伸之先生(豊栄キリスト教会牧師)より、力強いメッセージをいただきました。ともすれば、過去の経験則に縛られ、自分の人生を小さく見限ってしまう者たちに対して、イエスは、勇気を持って沖に(未知の大きな可能性…の続きを読む

贈ることは贈られること

2015年11月20日
恵まれた時でありました。チャペル・アワーにおいては山﨑由紀先生が、クリスマスに病気の子どもたちに本をプレゼントする「サンタ・プロジェクト」が敬和学園大学から始まったいきさつについて、またそのプロジェクトの精神について丁寧にお話しくださいまし…の続きを読む

一番大事なボランティアとは

2015年11月13日
金山愛子先生が、信州の「落葉美術館」とそこで開かれた平山和子さんの展覧会のこと、そして高校時代の恩師であられる奥田和子先生がご自身の被爆体験をもとに著された『空が、赤く、焼けて』の中からのエピソードをお話しくださいました。一日一日を心をこめ…の続きを読む

神の眼差しの中へ

2015年11月6日
「ヨハネ福音書」に記されたイエスとサマリアの女性の出会いのエピソードについて学びました。ユダヤ人とサマリア人の間には人種的、宗教的な越えがたき溝がありました。それだけでなく、この女性は、サマリア人の間でさえも評判の悪い人でありました。しかし…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報