更新履歴

『地域学』 学生による発表会のご案内(1月22日)

2015年12月28日
敬和学園大学では、聖籠町長や地元企業の社長を講師にお招きし、授業科目「地域学」を開講しています。 この授業では、毎回講師の方々の経営哲学や実践方法などを講義としてうかがい、続いて翌週に講師の方の仕事場を訪問する実体験を通して、現実の問題や…の続きを読む
「復興ランチ」チームの学生たち

被災地への思いをつなぐ「復興ランチ」

2015年12月25日
敬和学園大学では、教室での学びを活かし、社会活動の中で課題解決型の実践学習を行う「アクティブラーニング」を行っています。 「被災地復興支援インターン」では、2014年夏と2015年春・夏、宮城県南三陸町のカネキ吉田商店さまと宮城県気仙…の続きを読む
皆さまが購入した本を書店からお預かりしました(未来屋書店)

病院で過ごす子どもたちに本をプレゼント「サンタプロジェクト」のご報告

2015年12月25日
善意の市民の皆さまから、クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちに本のプレゼントを贈っていただく「サンタプロジェクト」が今年も行われました。 敬和学園大学からは、サンタプロジェクトしばたに学生サークル「俺たちのバイブル」「Art styl…の続きを読む

入学前スクーリングが行われました

2015年12月25日
山の雪が平地に降りてきました。クリスマスおめでとうございます。12月18日は大学クリスマスの日で、午前中にキャンドル・サービスを行い、夕方はグループホーム富塚・のぞみの里、県立新発田病院、新発田教会を学生たちと共にキャロリングで回ってきまし…の続きを読む
復興ランチ at まちカフェ・りんく

「復興ランチ at まちカフェ・りんく」を開催します(12月25日)

2015年12月24日
2014年夏、2015年春・夏の復興支援インターンでお世話になった宮城県南三陸町のカネキ吉田商店さまの「メカブ」と宮城県気仙沼市の中華高橋水産さまの「サメ肉」をふんだんに使った復興ランチを、敬和学園大学が運営するコミュニティ・カフェ「まちカ…の続きを読む

一般(A日程)、センター利用(1期)、AO入試(4期)の出願期間が1月5日から始まります

2015年12月22日
一般入試(A日程)、センター利用入試(第1期)、AO入試(4期)の出願を1月5日(火)から受付します。 それぞれの入試についての詳細は、下記のリンク先をご覧ください。 一般入試(A日程) 出願期間: 2016年1月5日(火…の続きを読む

年末年始休業のお知らせ(資料請求、学バス運行、食堂・売店営業等)

2015年12月21日
年末年始の12月29日(火)から1月4日(月)まで、校舎を閉鎖させていただきます。休業中は、事務局の電話対応・図書館の利用・キャンパス見学・本学からの資料発送等すべての業務を行っておりません。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。 <冬…の続きを読む
「基礎ゼミ体験」で文章の書き方を学びました

第1回入学前スクーリング「大学は面白いところ」を開催しました

2015年12月19日
2016年4月入学予定者を対象とした第1回入学前スクーリング「大学は面白いところ」を開催しました。 このスクーリングは、入学予定者がスムーズに大学生活に入るために、大学での学び方や過ごし方について、教職員や先輩学生と一緒に学ぶものです。 …の続きを読む
フリスマス会参加のメンバーで集合写真

学生主催のクリスマスイベント「フリスマス会」が開催されました

2015年12月18日
クリスマス燭火礼拝、キャロリングが終わった後、学生たちが自主的に企画・運営するクリスマスイベント「フリスマス会」が開催されました。 このイベント名は、学生ダンスサークルの「Free Stylers」主催なので、「”フリス”マス会」なん…の続きを読む

平成28年度大学入試センター試験 臨時直通バス運行等のお知らせ

2015年12月18日
敬和学園大学で大学入試センター試験を受験される方へ、「臨時直通バスの運行」「自家用車での来学」「学生食堂、売店の営業等」についてお知らせします。 臨時直通バスの運行について 平成28年度大学入試センター試験の実施にともない、…の続きを読む
最後の訪問地、新発田教会にて

クリスマスに市民の皆さんへ祈りの歌声を

2015年12月18日
敬和学園大学のクリスマス・キャロリングは、地域の風物詩として定着してきています。 このキャロリングは、聖歌隊「KEIWA Choir」のメンバーに教職員有志を加え、マイクロバスで新発田市内のグループホームや病院、教会等を回り、讃美歌を…の続きを読む

「クリスマスの挑戦」

2015年12月18日
クリスマス燭火礼拝として守りました。手渡された蝋燭に灯された灯は神さまがこの世界に届けてくださった至上の愛の贈りもの、イエス・キリストの象徴です。しかしこの至上の愛の贈りものを私たちに届けるために神は大いなるリスクを引き受けてくださいました…の続きを読む
一人ひとりのキャンドルに火が灯されました

キャンドルの光でクリスマスを祝う、燭火礼拝

2015年12月18日
クリスマスおめでとうございます。 クリスマス前最後のチャペル・アッセンブリ・アワーでは、「クリスマス燭火礼拝」キャンドルサービスが行われました。 前奏のあと、演台の横に置かれた燭台のローソクの火を山田耕太学長をはじめとし…の続きを読む

冬のご報告:『敬和カレッジレポート』第83号より

2015年12月18日
夜空にクリスマスツリーが輝く季節になりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。敬和カレッジレポート第83号(pdf形式、2.90MB)をお届けします。 10月には創立25周年記念講演会の第3弾として、「戦後70年!今あらためて『歴史認識』…の続きを読む

12月23日(水・祝)は、授業を行います。(学バス運行、食堂・売店営業のお知らせ)

2015年12月16日
12月23日(水・祝)は午前:月曜日授業、午後:補講を行います。 学バス運行、食堂・売店の営業についてお知らせします。 スクールバスの運行について <PC・スマートフォン用> https://www.keiwa-c.…の続きを読む

12月19日(土)の学バス運行のお知らせ

2015年12月16日
12月19日(土)は授業の実施に伴い、学バスの運行を増便いたします。 スクールバスの運行について <PC・スマートフォン用> https://www.keiwa-c.ac.jp/bus/ <携帯電話(フィーチャー…の続きを読む
Jazz Quest による本格的な演奏

ブラスバンド部とJazz Questの学生たちによるクリスマスコンサート

2015年12月11日
敬和学園大学では、キリスト教の精神と信仰に触れ、さまざまな立場で活躍する人々の言葉に耳を傾ける時間として、毎週金曜日に、「チャペル・アッセンブリ・アワー」の時間を持っています。 アドヴェント(待降節)に入った今週のチャペル・ア…の続きを読む

天には栄光、地には平和!(2015.12.11 C.A.H.)

2015年12月11日
「いと高きところの神には栄光、御心に適う人々の地には平和!」(ルカ2:14) クリスマスは光の祭りです。クリスマスツリーには光が灯り、クリスマス礼拝にはキャンドルが灯されます。マタイ福音書のイエスの誕生物語では、東の国…の続きを読む

「地域学入門」が無事終了しました

2015年12月11日
12月5日に地域学入門のフォト・コンテストのプレゼンテーションを無事終えました。当日は、朝に西新発田駅構内の信号に雷が落ちて電車が止まり、豊栄駅まで来ていた学生を学バスで迎えに行くという想定外のハプニングがあって、1時間以上遅れて授業を開始…の続きを読む

【アクティブラーニング紹介5】サンタプロジェクト

2015年12月10日
【アクティブラーニング紹介5】サンタプロジェクト クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちへ本を贈る「サンタプロジェクト」が行われています。このプロジェクトは、敬和学園大学の山崎由紀先生のアメリカでの経験をもとに、本学と地域の…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ35】~高等学校教員として活躍する笹川孝志さん~

2015年12月10日
協調性を学んだ母校の教育に感謝 私は、大学卒業後2003年に高等学校教員として採用されました。現在、英語の教員として、日本有数の豪雪地である津南町にある、新潟県立津南中等教育学校に勤務しています。中等教育学校では、中学1年生から高…の続きを読む
【共生とケア演習】粟島住民との交流

【授業紹介5】共生とケア演習(担当: 趙晤衍)

2015年12月10日
多様化する現代社会の課題を地域福祉の視点で考える この演習では、地域福祉という視点を軸にまちづくりや地域活性化への理解を深めています。 福祉のイメージと言えば、障がいや高齢、児童といった分野をすぐ思い浮かべる人が多いのではないし…の続きを読む
rp_cr083.jpg

広報誌「敬和カレッジレポート」第83号を発行しました

2015年12月10日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第83号 Close up 創立25周年記念シンポジウム 「戦後70年!今あらためて『歴史認識』を問う」 敬和祭/ふれあいバラエティのご報告 インドネシアでのアクティブラーニング/ボランティ…の続きを読む

第2回「学生寮見学会」を開催します(12月12日)

2015年12月9日
敬和学園大学では、2016年4月に開設する学生寮の見学会を開催しています。第2回目の学生寮見学会は、12月12日(土)に行います。 これから受験される、すでに合格が決まっている高校生や保護者の皆さま、今後受験を考えられている皆さまもお…の続きを読む
リベラルアーツの学びで成長する学生たち

敬和学園大学25周年記念募金のお願い

2015年12月9日
大学は25年目を迎えました。この間に3,775人が卒業し、社会の中で活躍しております。地域関係者からは良心的な人材を育んでいると高い評価をいただいております。 そうした信頼関係の中から、新発田市の要請もあって新発田駅前複合施設内に学生…の続きを読む
日本語を学ぶ生徒の皆さんと

インドネシアで日本語授業のアシスタントとして活躍してます

2015年12月9日
敬和学園大学では、リベラルアーツの幅広い分野の学びを体系的に組み合わせることで専門性を養う「ディプロマプログラム」を用意しています。 このディプロマの一つである「日本語教育プログラム」を履修した学生の一人が、2015年10月、日本語授…の続きを読む
鈴木さんと中村先生

【チャレンジ学生50】サークルと教職課程を通して成長

2015年12月8日
サークルと教職課程を通して成長 私は、4年間の大学生活で本当に多くのことを学び、得ることができました。 1年生から所属していたダンスサークルでは、敬和祭や外部のイベントに向けて毎週練習に励んでいました。その中でメンバー同士の衝突…の続きを読む
地域を散策して再発見した魅力を、写真で伝える

地元の魅力を写真で再発見!1年生全員での新発田フォトコンテスト

2015年12月5日
今年度から開講している1年生必修の授業科目「地域学入門」において、フォトコンテストを開催しました。 この授業は、新発田市・聖籠町を中心とした「阿賀北」地区について、さまざまな活動を通じてその歴史・文化・社会・経済などに…の続きを読む

新潟水俣病

2015年12月4日
チャペル・アワーでは、アドヴェント(待降節)にあたり、クリスマスを迎えることの意義について、ヨハネ福音書の聖句をもとに学びました。救い主の誕生、それは別の角度からみれば、神がイエスにおいて人となられたできごとです。その方の愛の光のもとで、私…の続きを読む

保護者会、高大合同研修会が開催されました

2015年12月4日
師走に入りました。11月27日のクリスマスツリー点灯式の日には、朝から雷が鳴り、突風が吹き、雹が激しく降り、本格的に冬が到来しました。 11月21日に1・2年生の保護者懇談会が、遠くは首都圏から近くは地元の市町村から参加して、大学で開催さ…の続きを読む
Art Style of KEIWA の学生たちがきれいに包装します

病院で過ごす子どもたちに本のプレゼント、サンタプロジェクト・しばた開催中!

2015年12月1日
クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちに本を贈る「サンタプロジェクト」が行われています。 このプロジェクトは、敬和学園大学の山﨑由紀先生のアメリカでの経験をもとに、本学と地域の書店、病院が協力し、7年前にスタートしました。 年々実…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報