チャペルのひびき

隣人となること

2016年4月15日
第1回目のチャペル・アセンブリ・アワー(CAH)の時間は、新入生歓迎学術講演として、本井康博先生(元同志社大学神学部教授)をお迎えして守ることがゆるされました。本学が基幹とするキリスト教主義に基づくリベラルアーツ教育の意義について、その本流…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル