チャペルのひびき

20171222チャペル・アッセンブリ・アワー2

平和の使徒として

2017年12月22日
クリスマス燭火礼拝として守りました。ろうそくに灯された光を見つめながら、神さまがこの世界に与えてくださった贈りものであられるイエス・キリストの到来を喜び祝うひと時でした。メシア預言の一つとされる「イザヤ書」からは、闇に輝く光として来られる救…の続きを読む

光の季節、歌の季節

2017年12月8日
アドヴェント(待降節)に入っての最初のチャペル・アワーでは、山田耕太学長先生が、ご自身のイギリス留学時のお話を交えながら、ルカによる福音書2章の「シメオンの讃歌」(ヌンク・ディミトゥス)の丁寧な釈き明かしを通して、クリスマスを迎えるための心…の続きを読む

一神教の神の本質

2017年12月1日
旧約聖書の出エジプト記のテキストをもとに、一神教の神の本質について考えてみました。聖書に描かれている神とは、人格的な出会いを人間との間に求めておられる方、非人格的な「それ」として人間をぞんざいに扱うことなく、あるいは非特定多数に向き合うよう…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報