更新履歴

好きな本を紹介!学生と地域が協力し、ビブリオバトルを開催しました

2019年6月30日
敬和学園大学の図書愛好会ライブリオが、新発田駅前複合施設「イクネスしばた」でビブリオバトルを行いました。 敬和学園大学では、本好きの学生が集まり、学生グループ「敬和図書愛好会ライブリオ」として図書館内外で活動しています。 …の続きを読む

敬和学園大学「人文社会科学研究所年報」 No.17(2019年6月)

2019年6月30日
敬和学園大学 「人文社会科学研究所年報」 No.17 高大7年制教育に向けてのパイロットスタディ(試験的研究)-敬和学園高校出身者の英語力の伸長度調査- 敬和学園大学英語文化コミュニケーション学科1年生の英語能力・英語学習に関…の続きを読む

最後に勝てばよい

2019年6月28日
チャペル・アワーでは、新約聖書「フィリピの信徒への手紙」に記された、人生を神さまから賞をいただくために走るレースに例える使徒パウロの言葉に触れながら、礼拝の説教において「最後に勝てばよい!」と語られた高校時代の恩師についてお話しいたしました…の続きを読む

地域社会のご支援の中で

2019年6月28日
近くの山里では栗の木にたくさんの花が咲いています。秋には数多くの栗が実ることでしょう。栗ばかりでなく、くるみ、栃の実などは縄文時代から食べられてきました。今ではどんぐりは食べなくなりました。 先週の20日木曜には、オレンジ会役員会・総…の続きを読む

高校教員対象の大学説明会を開催しました

2019年6月26日
新潟県内の高校教員の皆さまを対象に、敬和学園大学の教育について、よりよく知っていただくために、「敬和学園大学説明会」を開催しました。 山田耕太学長から敬和学園大学の学びについて、各学科長から学科の特長を説明し、本学への理解…の続きを読む
山田耕太学長とスタッフ学生たち

第2回オープンキャンパス(6月)を開催しました

2019年6月23日
大学進学をお考えの高校生の皆さんを対象に、今年度2回目となるオープンキャンパスを開催しました。 参加した高校生の皆さんに、敬和学園大学で活躍している先輩学生スタッフの案内で、1日大学生活を体験してもらいました。 オリエン…の続きを読む

「地域学」でホテル摩周さまを見学しました

2019年6月21日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元新発田市の月岡温泉にあるホテル摩周さまを見学させていただきました。 月岡温泉は硫黄含有量全国2位…の続きを読む

平和を学ぶ

2019年6月21日
チャペル・アワーは、宇田川潔先生(本学副理事長)がご自身に関係の深い幼稚園における卒園式のお話しを通して、キリスト教主義教育の精神について教えてくださいました。神さまの眼の中にあっては、皆、等しく尊いものとされていること。一人として同じ存在…の続きを読む

アメリカ・リー大学からの短期留学生を迎えて

2019年6月21日
新潟県も関東甲信地方に続いて先週から梅雨入りしました。街中ではビワの木の実が黄色く色づいています。大学のニュートンのリンゴの木も、緑色のリンゴの実が次第に大きくなってきました。 6月6日木曜から今週19日水曜まで2週間、本学の日本文化…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第93号を発行しました

2019年6月20日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第93号 Close up「リベラルアーツで生きる情報メディアの学び」国際文化学科 一戸信哉、松本淳 情報メディア・コースまるわかり 学びと出会いの詰まった大学生活がスタート 新任教員のご…の続きを読む

敬和学園大学 事務職員公募要項

2019年6月20日
敬和学園大学では、事務職員(任期付専任職員)を公募しております。公募要項につきましては、下記をご覧ください。 1. 職種 大学事務職員(任期付専任職員) 2. 募集人数 1名 3. 採用年月日(任期) 201…の続きを読む

山形県沖を震源地とする大地震に関する授業実施と被害状況の確認について

2019年6月20日
山形県沖を震源地とする大地震に関する授業実施と被害状況の確認について 2019年6月18日午後10時22分ころ、山形県沖を震源地とする大地震がありました。 このたびの地震で被害に遭われた方々に対し、衷心よりお見舞い申し上げます。…の続きを読む

2019 JCLP Farewell Address

2019年6月19日
2019. 6. 19. Kota Yamada President of Keiwa College Congratulations, Prof. Fisher and Lee Students, on gett…の続きを読む

6月22日(土)の学バス運行のお知らせ

2019年6月17日
6月22日(土)は補講を実施します。 学バス運行についてお知らせします。 スクールバスの運行について <スクールバスの運行はこちらをご覧ください。> https://www.keiwa-c.ac.jp/bus/…の続きを読む

「阿賀北ロマン賞」の作品を募集します(10月11日まで)

2019年6月17日
阿賀北の地域振興、文学による人材発掘とアイデンティティの創造および新しい文藝作品の創造を目的として「阿賀北ロマン賞」を設け、文藝作品募集を行っています。 2019年度のテーマは、阿賀北地域を中心とする新潟の「めぐり(巡り、回り、廻り、循環…の続きを読む

和解-聖書のメッセージの核心

2019年6月14日
チャペル・アワーでは、三村修先生(日本基督教団佐渡教会牧師)が、戦後の安保闘争において、沖縄をめぐる国家の姿勢に抗する反対運動を展開し、獄中生活を送られた星野文昭さんの描かれた絵をご紹介くださいました。その絵は、その闘争において、国家公務員…の続きを読む

花の日・子どもの日・ペンテコステ

2019年6月14日
新発田の街中でもカッコウの鳴き声で目を覚まし、夕方もしきりにカッコウが鳴くころとなりました。街中の庭先でも大学の中庭でも、大小さまざまなバラが美しく咲いて目を楽しませてくれます。 6月の第二日曜日は、プロテスタント教会では花の日・子ど…の続きを読む

6月15日(土)の学バス運行のお知らせ

2019年6月13日
6月15日(土)はスポーツ大会を開催します。 学バス運行についてお知らせします。 スクールバスの運行について <スクールバスの運行はこちらをご覧ください。> https://www.keiwa-c.ac.jp/bus/…の続きを読む
放送された作品の制作過程を見ながら解説を頂きました


アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました

2019年6月10日
2019年度より開講した「教養スペシャルトピックスE」では、情報メディア・コースの新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。 6月3日には、『楽園追放』『正解するカド』など最先端のCG…の続きを読む

『恵みに満ちた贈り物』 後宮松代 著

2019年6月10日
『恵みに満ちた贈り物』 後宮松代 著 後宮松代 著 『恵みに満ちた贈り物』 キリスト新聞社 2019年6月10日 1,200円+税 序章 いのち Ⅰ 祈りを道しるべとして Ⅱ あの人、この人、そして 終章 目…の続きを読む

いのちを見つめ、いのちを問う

2019年6月7日
チャペル・アッセンブリ・アワーは、「いのち」を主題として、藤野豊先生(本学教授)と高橋淳子先生(新潟青陵大学短期大学部教授)のお二方によるコラボレーションの形で持たれました。「いのちを見つめる~政治」と題したチャペル・アワーの説教において、…の続きを読む
豪雨で痛んだ写真を修復しました

敬和学園大学の学生が、西日本豪雨災害の復興ボランティア活動に参加しました(6月)

2019年6月7日
敬和学園大学の学生7名が西日本豪雨災害の復興ボランティアとして、6月7日から12日まで、岡山県倉敷市真備町および広島県広島市・呉市での現地活動に従事しました。 今回の活動は赤い羽根「平成30年7月豪雨災害・ボランティア・NPO活動サポ…の続きを読む

新潟日報社「地ラボニイガタ」研究員に国際文化学科3年生の長島瞭太郎さんが採用されました

2019年6月7日
新潟日報社が2017年度よりスタートした「地ラボニイガタ」キャンペーン。大学と地域のコラボレーション活動を、紙面を通じて紹介していく取り組みです。キャンペーンでは、自由応募のもと選抜された県内大学の学生たちが「研究員」として、実際に新潟県の…の続きを読む

教区総会でのあいさつ

2019年6月7日
庭先ではつゆ草が咲いています。大学の周囲の田んぼでは、苗が空に向かって真っ直ぐに伸びています。 5、6月には昨年度の事業報告と決算を中心にした各種の総会が開催されます。先週の27日月曜には学校法人敬和学園の理事会・評議…の続きを読む
20190606新入留学生歓迎会1

「新入留学生歓迎会」を開催しました

2019年6月6日
毎年恒例の「新入留学生歓迎会」を開催しました。 敬和学園大学に入学した留学生が日本人学生と交流を深め、相互理解の深耕の機会となるイベントです。 今年は、Japanese Culture and Language Program(日本文化…の続きを読む

2019 JCLP Welcome Address

2019年6月6日
June, 6, 2019. Kota Yamada President of Keiwa College Good morning, Prof. Fisher & Lee Students. Welcome to…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル