キャンパスブログ

好きな本を紹介!学生と地域が協力し、ビブリオバトルを開催しました

2019年6月30日
敬和学園大学の図書愛好会ライブリオが、新発田駅前複合施設「イクネスしばた」でビブリオバトルを行いました。 敬和学園大学では、本好きの学生が集まり、学生グループ「敬和図書愛好会ライブリオ」として図書館内外で活動しています。 …の続きを読む

高校教員対象の大学説明会を開催しました

2019年6月26日
新潟県内の高校教員の皆さまを対象に、敬和学園大学の教育について、よりよく知っていただくために、「敬和学園大学説明会」を開催しました。 山田耕太学長から敬和学園大学の学びについて、各学科長から学科の特長を説明し、本学への理解…の続きを読む
山田耕太学長とスタッフ学生たち

第2回オープンキャンパス(6月)を開催しました

2019年6月23日
大学進学をお考えの高校生の皆さんを対象に、今年度2回目となるオープンキャンパスを開催しました。 参加した高校生の皆さんに、敬和学園大学で活躍している先輩学生スタッフの案内で、1日大学生活を体験してもらいました。 オリエン…の続きを読む

「地域学」でホテル摩周さまを見学しました

2019年6月21日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元新発田市の月岡温泉にあるホテル摩周さまを見学させていただきました。 月岡温泉は硫黄含有量全国2位…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ45】~冠婚葬祭「アークベル」の社員として活躍する滝沢亮さん~

2019年6月20日
多種多様な価値観を受け入れる心 学生の時は、KIVという国際ボランティアサークルに所属していました。KIVとはHabitat for HumanityというNPO団体に賛同し、世界中の支援を必要とする人々と共に住居の改築や建築を行…の続きを読む

【授業紹介15】教養スペシャルトピックスE(担当:松本淳)

2019年6月20日
デジタル化がすすむ社会で役立つ知恵を身につける 「教養スペシャルトピックスE」は2020年度より「デジタルコンテンツ概論」として情報メディア・コースで必修となる課目を、今年度より先行して開講しているものです。ゲームやアニメ、電…の続きを読む

【チャレンジ学生60】目的を明確にすることの大切さ

2019年6月20日
目的を明確にすることの大切さ 私は一戸ゼミに所属し、情報メディアについて深く学び、その実践活動として、映像作品の制作やインターネット番組「Keiwa Lunch」の配信などに取り組んでいます。 ゼミに入った理由は、「楽しそう…の続きを読む
放送された作品の制作過程を見ながら解説を頂きました


アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました

2019年6月10日
2019年度より開講した「教養スペシャルトピックスE」では、情報メディア・コースの新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。 6月3日には、『楽園追放』『正解するカド』など最先端のCG…の続きを読む
豪雨で痛んだ写真を修復しました

敬和学園大学の学生が、西日本豪雨災害の復興ボランティア活動に参加しました(6月)

2019年6月7日
敬和学園大学の学生7名が西日本豪雨災害の復興ボランティアとして、6月7日から12日まで、岡山県倉敷市真備町および広島県広島市・呉市での現地活動に従事しました。 今回の活動は赤い羽根「平成30年7月豪雨災害・ボランティア・NPO活動サポ…の続きを読む

新潟日報社「地ラボニイガタ」研究員に国際文化学科3年生の長島瞭太郎さんが採用されました

2019年6月7日
新潟日報社が2017年度よりスタートした「地ラボニイガタ」キャンペーン。大学と地域のコラボレーション活動を、紙面を通じて紹介していく取り組みです。キャンペーンでは、自由応募のもと選抜された県内大学の学生たちが「研究員」として、実際に新潟県の…の続きを読む
20190606新入留学生歓迎会1

「新入留学生歓迎会」を開催しました

2019年6月6日
毎年恒例の「新入留学生歓迎会」を開催しました。 敬和学園大学に入学した留学生が日本人学生と交流を深め、相互理解の深耕の機会となるイベントです。 今年は、Japanese Culture and Language Program(日本文化…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル