学長室だより

「インマヌエル(神我らと共にいます)」

2019年11月29日
クリスマスツリー点灯式 皆さん、こんにちは。今日はクリスマスツリーの点灯式にようこそお集まりくださいました。さて、クリスマスツリーを飾る習慣は、宗教改革者のルターが今から500年程前に、樹木の中に霊が宿るというゲルマ…の続きを読む

戦争がもたらすもの

2019年11月29日
秋が深まり落ち葉の量が日々増えています。キャンパスではユキツバキの花が咲き始めました。 23日土曜には、1、2年生保護者懇談会が大学で開催され、大勢の保護者の方々が参加されました。本学の教育の説明の後で、アドバイザーの先生方との有意義…の続きを読む

地元の学生を地域社会の担い手に

2019年11月22日
遠くの山々も山頂付近が雪で白く覆われてきました。街中の道路では消雪パイプの点検が終わりました。車も冬用のタイヤに替えて、冬の備えをしています。 先週13日水曜には、新潟県内の企業・団体を中心にして200人以上の就職担当の方々にお集まり…の続きを読む
2019.11.17学長ブログ

「愛敵の教え(ルカ6:27-36)」(2019.11.17.日本基督教団新津教会敬和学園大学デー説教)

2019年11月17日
皆さん、おはようございます。今日は敬和学園大学デーにお招きいただき、心から感謝を申し上げます。敬和学園高校は創立52年目を迎え、敬和学園大学は開学29年目の歩みを進めております。高校の卒業生は8,000人を超え、大学の卒業生は4,300人を…の続きを読む

美しい秋の日に

2019年11月15日
美しい秋晴れの日には、八木重吉の「素朴な琴」という詩を思い起こします。    「このあかるさのなかへ     ひとつの素朴な琴をおけば     秋の美しさに耐へかねて     琴はしづかに     鳴りいだすだろう」 15年程前…の続きを読む

「悪魔の飽食」と「海と毒薬」

2019年11月8日
朝夕冷え込んできてコートが必要な季節になってきました。キャンパスの桜の葉も銀杏の葉も散っています。沖縄の首里城の炎上には心が痛みます。パリのノートルダム寺院の再現を思わされました。 先週26日日曜には、新潟市で森村誠一作詞、池辺晋一郎…の続きを読む

文化の秋に

2019年11月1日
キャンパスでは大きなカリンの実が豊かに実っています。学園祭の土曜は少し雨が降りましたが、日曜の昼から次第に晴れてきて、大勢の人々が学園祭に訪れて、楽しんでいただきました。 今年は新潟県で国民文化祭が開催されていることも…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル