学長室だより

前期の最後の授業日となりました

2020年8月28日
夕暮れになるとコオロギやスズムシやカネタタキの虫の音が草むらから聞こえるころとなりました。残暑はまだ厳しいですが、朝夕は多少しのぎやすくなりました。 今学期はコロナ禍の中での異例続きで、8月の最後の週まで前期の授業をすることになりまし…の続きを読む

戦後75年経って

2020年8月21日
連日、35度を超える猛暑の日々が続いています。朝から夕方までアブラゼミが短い命を謳歌して鳴いています。夕暮れには秋の虫の音も聞こえます。残暑お見舞いを申し上げます。 6月23日の沖縄戦終結、8月6日の広島原爆投下、8月9日の長崎原爆投…の続きを読む

コロナ禍の中での夏のご報告

2020年8月14日
ようやく長い梅雨が明け、セミしぐれの日々に変わりました。残暑お見舞い申し上げます。コロナ禍の中でさまざまな困難な課題に直面する中で、全く新しいことを経験する日々です。『敬和カレッジレポート』第95号(pdf形式、3.19MB)のデジタル版が…の続きを読む

「神を敬い、人に仕える」(2020.8.7. C.A.H.)

2020年8月7日
2020年度、敬和学園大学は創立30周年を迎えました。今回は、敬和学園の歩みを明治時代のキリスト教学校の歴史から遡って解説したスライド資料を、音声つきで公開させていただきます。 音声つきスライド動画「神を敬い、人に…の続きを読む

長い梅雨が明けて

2020年8月7日
街中ではサルスベリの赤い花が咲き始めました。「百日紅」と漢字では書きますが、文字どおり長い間花が咲きます。気象庁は梅雨明け宣言を出しましたが、最後に新潟県下越地方でも激しい雨が降り、新発田市でも一時大雨警報と避難指示が出ました。新発田市の中…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル