学生生活

外国人留学生の支援

敬和学園大学は国際主義を重要な柱と考えて、開学した1991年以来海外からの留学生を受け入れています。
また、海外からの短期留学生のための日本文化と日本語の短期研修のプログラム「JCLP(Japan Culture and Language Program)」を用意し、毎年アメリカから短期留学生の受け入れも行っています。

留学生の受け入れ体制

留学生を受け入れるために、敬和学園大学では、さまざまな制度を設け、留学生をバックアップしています。
生活様式や文化の違いなどによる留学生のさまざまな相談には、国際交流センターに常駐する教員が、常時対応しています。

外国人留学生入試

入学志願者には日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」を受けていただき、その成果と面接に基づいて入学の合否を決めています。
外国人留学生入試についてはこちら

奨学金制度(外国人留学生向け)

敬和学園大学では、本国よりも高い日本の物価での生活を支え、勉学に集中できるように、敬和学園大学独自の奨学金制度を設けています。
また、学内外の有志による「留学生を支える会」の募金による支援を続けています。

奨学金 選考対象 金額 採用人員
私費外国人留学生
納付金減免制度
私費外国人留学生 384,000円(授業料の40パーセント免除)
2年次以降は成績基準(*)を満たすことで継続できる。
申請者
外国人留学生奨学金 外国人留学生で、経済的理由により学業を継続することが困難な者。** 400,000円(給付)
5名
* 外国人留学生入学試験合格者の学費(授業料)は、一般入学試験等合格者の学費(授業料)より40パーセント減額されます。2年次以降の減免額は、各年次末にその年次での年間平均GPAで審査し、「GPA1.5以上」で40パーセント減免を継続、「GPA1.0以上1.5未満」で20パーセント減免、「GPA1.0未満」の場合は減免しない。
** 前年度の年間GPAが3.0以上の者。

留学生への就職支援

敬和学園大学では日本での就職を希望する留学生に対し、留学生を受け入れている企業の求人票の提供や留学生向けの就職相談会などの情報提供を行い、就職活動の指導と支援を行っています。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報