キャンパスブログ

福祉施設の利用者さまをお迎えし、ふれあいバラエティを開催しました

2017年10月27日
毎年恒例のふれあいバラエティを開催しました。 このイベントは、地域の福祉施設の皆さまを敬和学園大学にお招きし、学生たちと共に楽しいひとときを過ごしていただくイベントです。 今年のテーマは「江戸」。時代劇に慣れ親しんだ参加者さまに楽し…の続きを読む
男子ダブルス8位入賞の小川さん・柴田さんペア

全日本学生バドミントン選手権で小川・柴田ペア(敬和学園大学)が8位入賞

2017年10月25日
敬和学園大学のバドミントン部 小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが、第68回全日本学生バドミントン選手権大会(男子ダブルス)にて8位に入賞しました。これにより小川・柴田ペアは本年の第71回全日本総合バドミ…の続きを読む

バドミントン部が全日本学生バドミントン選手権大会でべスト16となりました

2017年10月22日
敬和学園大学バドミントン部が第68回全日本学生バドミントン選手権大会において、男子団体戦でベスト16となりました。 1回戦で関西の立命館大学に3-2で勝利しましたが、2回戦で東日本の強豪早稲田大学に善戦したものの1-3で敗れました。 …の続きを読む

地域と連携して実践する「地域学入門」がはじまりました

2017年10月21日
敬和学園大学では、地域と密着した学びとして「地域経営プログラム」を用意しています。 このプログラムでは、企業経営やコミュニティー形成のために必要となる理論を地域の現状と共に学び、地域社会の中で実践する経験を通じて、地域の未来を支える社…の続きを読む

実家に戻れない学生に投票を呼びかける「不在者投票ボランティア」を行いました

2017年10月12日
衆議院選挙・最高裁判所判事審査について、住民票を動かしておらず、実家の選挙区内で投票できない下宿生を対象に、不在者投票宣誓・請求書類の作成を手伝うボランティアを、学生HOPEの皆さんと一緒に、山﨑(由)ゼミが行いました。 …の続きを読む

敬和学園大学教員が制作協力した「東日本大震災宮古市の記録」が出版されました

2017年10月12日
東日本大震災後、岩手県宮古市が行っている東日本大震災記録伝承事業に、敬和学園大学の神田より子教授が記録集編集委員長として参加しております。 このたび、その集大成としての記録誌である「東日本大震災宮古市の記録」第2巻(上)(下)が出版さ…の続きを読む

オレンジ会のご支援で学生2名がアメリカに派遣されます

2017年10月6日
オレンジ会のご支援で、敬和学園大学の学生2名がアメリカに派遣されます。オレンジ会は普段から敬和学園大学を支えてくださっている地域組織(会長: 髙澤大介菊水酒造社長)で、今回は本学の25周年を祝ってのご支援となります。 学生たち…の続きを読む

求人パンフレットの取材、撮影に伺いました

2017年10月4日
「求人のためのご案内2019」の取材のため、卒業生の加藤紘子さんがお勤めされる特別養護老人ホーム豊浦愛宕の園へお邪魔しました。 制作は「新潟美少女図鑑」を手がける株式会社テクスファームさんです。 広々とした施設で、入職4年目の加藤さ…の続きを読む

新発田市長と学生との昼食懇談会(パワーランチ)

2017年9月29日
敬和学園大学のある新発田市の二階堂市長と本学学生4名とで、昼食を食べながらの懇談会(パワーランチ)を行いました。 これは、市長とさまざまな立場の市民との間で定期的に開催されているもので、今回で54回目。これまでもこのパワーランチから出…の続きを読む

「愛顔つなぐえひめ国体」バドミントン競技に本学学生が出場します

2017年9月29日
9月30日より始まります「第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体」バドミントン競技(成年男子)に、本学の小川桂汰さん(国際文化学科2年)が埼玉県代表として出場します。 出場学生のコメント 小川桂汰さん 「埼玉県はバドミ…の続きを読む

2017年度の秋季入学式が行われました

2017年9月28日
2017年度の秋季入学式が行われました。 この入学式で3名の留学生が新たに敬和学園大学の一員となりました。 このうち2名は本学との提携校である中国江蘇省南京市の江蘇卓越日語専修学院からの留学生です。式にはご家族も出席し、入学を共に祝…の続きを読む

2017年度前期卒業式が行われました

2017年9月27日
2017年度前期卒業式が敬和学園大学で行われました。 会場となったS21教室には、卒業生と教職員が集まり、華やかな雰囲気に包まれました。 式典では、山田耕太学長から卒業生一人ひとりに、力強い握手と共に「卒業証書・学位記」…の続きを読む

アーチェリー国体選手の激励にハードオフ山本社長が来学されました

2017年9月27日
「愛顔つなぐえひめ国体」に出場するアーチェリー部の学生を激励するため、ハードオフ山本善政社長が来学されました。 敬和学園大学のアーチェリー部からは、3名の学生が国体に出場します。 本学アーチェリー部の名誉監督である山本社長は…の続きを読む
20170924英検対策講座2

中学・高校生向け英検対策講座を開催しました

2017年9月24日
中学・高校生向け「英検2級・準2級対策英語集中講座」を開催しました。 この講座では、英検2級・準2級(一次・二次)の出題傾向や問題の解き方を解説し、英検の合格のみならず、オールラウンドな英語力をつけることを目指しています。 今回…の続きを読む

「愛顔つなぐえひめ国体」アーチェリー競技に本学学生が出場します

2017年9月20日
9月30日より始まります「第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体」アーチェリー競技(成年男子)に、本学の中村太一さん(国際文化学科2年)、小田英慶さん(国際文化学科2年)、田形洸稀さん(国際文化学科1年)が出場します。 出場学…の続きを読む

宮古・気仙沼でボランティアについて学びを深めてきました

2017年9月7日
夏休みの3日間を利用し、ボランティアにかかわる学生たちが岩手県宮古市(田老)と宮城県気仙沼市(大島)を訪問し、2011年に発生した東日本大震災での津波の被害状況や当時のボランティアコーディネーションの実態についてのレクチャーを受け、避難体験…の続きを読む
男子ダブルス準優勝の小川さん・柴田さんペア

西日本学生バドミントン選手権で小川・柴田ペア(敬和学園大学)が準優勝!

2017年9月3日
敬和学園大学のバドミントン部 小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが、第57回西日本学生バドミントン選手権大会(男子ダブルス)にて準優勝しました。 <大会について> 大会名:第57回西日本学…の続きを読む

バドミントン部が西日本学生バドミントン選手権大会で3位に入賞しました

2017年8月30日
敬和学園大学バドミントン部が第57回西日本学生バドミントン選手権大会において、男子団体戦で3位に入賞しました。 準々決勝で関西の強豪同志社大学に3-2で勝利し、創部以来初の団体戦ベスト4となりました。 <大会について…の続きを読む

【チャレンジ学生55】地域と共に成長している実感

2017年8月10日
地域と共に成長している実感 私は、去年の夏休みに、新潟県の田舎を舞台にさまざまなことにチャレンジする、イナカレッジというインターンシップに参加しました。私は、割烹での「地元農家とつくる新しい料亭の味プロジェクト」に参加しました…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ40】~アナウンサーとして活躍する高井瑛子さん~

2017年8月10日
先生方の支えで夢のアナウンサーに 「見てちょっ!」このフレーズ、分かりますか?私が担当しているテレビ番組『まるどりっ!』(UX毎週土曜日9時30分~)の「旅してちょうない。」で使っているフレーズです。2013年3月に敬和学園大学を…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報