キャンパスブログ

「城下町しばた全国雑煮合戦」にイクネスしばたさまと敬和学園大学が共同で出店しました

2018年1月7日
新発田の冬を盛り上げる恒例行事となってきました「城下町しばた全国雑煮合戦」に、イクネスしばたさまと敬和学園大学が共同で出店しました。 朝は雪がちらつきましたが、イベント開始の10時には日差しも出てきて、絶好のイベント日和となりました。…の続きを読む

退職される職員より絵画を寄贈いただきました。日本一の大学を目指して

2017年12月27日
12月で退職される広報入試課の倉島課長代理より、ご自身が描かれた富士山の油絵を大学に寄贈していただきました。 倉島課長代理からのコメント 「働く皆さん一人ひとりにとって敬和学園大学が日本一の大学となるように、私からの…の続きを読む

イクネスしばたのクリスマスイベントに学生たちが参加しました

2017年12月16日
「新発田駅前複合施設イクネスしばた」でのクリスマスイベントに敬和学園大学の学生が参加し、音楽ライブを行いました。 参加したのは、アカペラサークルと軽音楽部の学生たち、それぞれ6曲ずつの演奏を行い、日頃の成果を発揮してくれました。 …の続きを読む

卒業生で絵本作家の菅野由貴子さんに敬和のクリスマスツリーを描いていただきました

2017年12月12日
卒業生で絵本作家の菅野由貴子さんから、敬和学園大学のクリスマスツリーのイラストが届きました。 実は今年のクリスマスカードの原画としたくて、制作をお願いしていたのです。 菅野さんらしいやわらかくやさしいタッチで、雪…の続きを読む

【アクティブラーニング紹介11】アジア・ユース・フォーラム(AYF)

2017年12月10日
【アクティブラーニング紹介11】アジア・ユース・フォーラム(AYF) AYFはアジアの大学生世代が集い、グローバル人材を育成するためのイベントで、敬和学園大学の学生たちも毎年参加しています。今年は韓国で開催され、英語を共通語に…の続きを読む

【授業紹介11】アクティブラーニング実習

2017年12月10日
長期インターンシップで、仕事と自分を見つめなおす 地元企業・自治体からの全面的なご協力をいただき、長期インターンシップがはじまりました。初年度となる今年は、島津印刷さまで3週間、新発田市さまで6週間の職場体験をさせていただきま…の続きを読む

城下町しばた全国雑煮合戦に参戦!! 学生による「復興雑煮」の試食会を開催しました

2017年12月6日
1月7日に開催される「城下町しばた全国雑煮合戦」にイクネスしばたさまと敬和学園大学が共同で出店します。 その名も「復興雑煮」! 全国から多くの来場者が集まるイベントで、本学の学生たちがボランティアで関わっている被災地の食材を使い、調…の続きを読む

全日本総合バドミントン選手権大会にて、卒業生の 武下利一さんが優勝しました

2017年12月3日
敬和学園大学卒業生でトナミ運輸所属の武下利一選手が全日本総合バドミントン選手権大会において、男子シングルスで優勝しました。 決勝では同じチームで昨年覇者の西本拳太選手をストレートで下しました。優勝候補を次々に破っての価値ある勝利です。 …の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ41】~アナウンサーとして活躍する坂元楓さん~

2017年12月1日
伝えることの難しさとうれしさ 私は今年の春からNHK新潟放送局でキャスターをしています。平日夕方に放送の番組「新潟ニュース610」を担当しています。テレビに出ない時は、ラジオを担当したり、取材やロケに行ったりしています。先日は、ま…の続きを読む

【チャレンジ学生56】日本一のチームを目指して

2017年12月1日
日本一のチームを目指して 小学校1年生の時に兄姉とバドミントンをはじめ、高校時代は春の選抜大会で全国3位となり、敬和学園大学には強化選手として入学しました。今はバドミントンづけの毎日です。 バドミントンの試合では、チームメイ…の続きを読む

全日本総合バドミントン選手権 小川・柴田ペア(敬和学園大学)が本選進出!

2017年11月28日
敬和学園大学のバドミントン部 小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが、第71回全日本総合バドミントン選手権大会の予選2試合を勝ち上がり、本選への進出を決めました。 予選第1試合、小川-柴田組は京都府の…の続きを読む

本学学生が米山知事とのタウンミーティングに参加しました

2017年11月12日
新潟県政のさまざまな課題について、米山隆一新潟県知事が地域住民と直接意見を交わす「知事とのタウンミーティング」が新発田市で行われました。今回は『魅力ある観光地づくり~行ってみたい地域を目指して~』と題して開催され、本学の王影さん(国際文化学…の続きを読む

福祉施設の利用者さまをお迎えし、ふれあいバラエティを開催しました

2017年10月27日
毎年恒例のふれあいバラエティを開催しました。 このイベントは、地域の福祉施設の皆さまを敬和学園大学にお招きし、学生たちと共に楽しいひとときを過ごしていただくイベントです。 今年のテーマは「江戸」。時代劇に慣れ親しんだ参加者さまに楽し…の続きを読む
男子ダブルス8位入賞の小川さん・柴田さんペア

全日本学生バドミントン選手権で小川・柴田ペア(敬和学園大学)が8位入賞

2017年10月25日
敬和学園大学のバドミントン部 小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが、第68回全日本学生バドミントン選手権大会(男子ダブルス)にて8位に入賞しました。これにより小川・柴田ペアは本年の第71回全日本総合バドミ…の続きを読む

バドミントン部が全日本学生バドミントン選手権大会でべスト16となりました

2017年10月22日
敬和学園大学バドミントン部が第68回全日本学生バドミントン選手権大会において、男子団体戦でベスト16となりました。 1回戦で関西の立命館大学に3-2で勝利しましたが、2回戦で東日本の強豪早稲田大学に善戦したものの1-3で敗れました。 …の続きを読む

地域と連携して実践する「地域学入門」がはじまりました

2017年10月21日
敬和学園大学では、地域と密着した学びとして「地域経営プログラム」を用意しています。 このプログラムでは、企業経営やコミュニティー形成のために必要となる理論を地域の現状と共に学び、地域社会の中で実践する経験を通じて、地域の未来を支える社…の続きを読む

実家に戻れない学生に投票を呼びかける「不在者投票ボランティア」を行いました

2017年10月12日
衆議院選挙・最高裁判所判事審査について、住民票を動かしておらず、実家の選挙区内で投票できない下宿生を対象に、不在者投票宣誓・請求書類の作成を手伝うボランティアを、学生HOPEの皆さんと一緒に、山﨑(由)ゼミが行いました。 …の続きを読む

敬和学園大学教員が制作協力した「東日本大震災宮古市の記録」が出版されました

2017年10月12日
東日本大震災後、岩手県宮古市が行っている東日本大震災記録伝承事業に、敬和学園大学の神田より子教授が記録集編集委員長として参加しております。 このたび、その集大成としての記録誌である「東日本大震災宮古市の記録」第2巻(上)(下)が出版さ…の続きを読む

オレンジ会のご支援で学生2名がアメリカに派遣されます

2017年10月6日
オレンジ会のご支援で、敬和学園大学の学生2名がアメリカに派遣されます。オレンジ会は普段から敬和学園大学を支えてくださっている地域組織(会長: 髙澤大介菊水酒造社長)で、今回は本学の25周年を祝ってのご支援となります。 学生たち…の続きを読む

求人パンフレットの取材、撮影に伺いました

2017年10月4日
「求人のためのご案内2019」の取材のため、卒業生の加藤紘子さんがお勤めされる特別養護老人ホーム豊浦愛宕の園へお邪魔しました。 制作は「新潟美少女図鑑」を手がける株式会社テクスファームさんです。 広々とした施設で、入職4年目の加藤さ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報