キャンパスライフ

【チャレンジ学生1】山の頂に立つ[2002-10-10]

山の頂に立つ

チャレンジ学生1-1

左が間瀬くん

山に登ることに大した理由なんていりません。ただ登るだけ、これに尽きます。ある日思い立って山に登ったのがきっかけでした。それから山仲間(普段の友達)ができて集団登山。何か一つの試練というか困難に付き合ってくれる仲間ってとても貴重な存在だと思います。山頂で見上げる異様に近い雲と遠い街の静けさ、冷たい水につま先が入る瞬間、翌日の筋肉痛、僕はこれが好きです。ふと現実から抜け出して味わえる解放感をこれからも大切にし続けていきたいです。そしてそれは無気力な生活を壊す小さなきっかけにもなると思います。(英語英米文学科4年 間瀬啓介さん)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル