キャンパスライフ

【チャレンジ学生24】大学生活をヒントに[2009-02-10]

大学生活をヒントに

チャレンジ学生

ゼミの中村先生と(左が大竹さん)

昨年、漫画雑誌「モーニング」(講談社)が募集する漫画賞に応募したところ最終選考に残ることができ、幸運にも賞をいただくことができました。1月には、同誌に1ページ漫画が掲載され、現在は、次回のコンテストに向けて、作品制作に取りかかっています。
今回受賞した漫画も、1ページ漫画も、制作のヒントは大学生活で得たものでした。直接漫画に関わってくるネタや技術というものより、大学で学んだ広い知識が生かされたと思います。本格的に目標が定まってくると、これまでサボったりしていた授業も楽しく、有意義に感じられるようになりました。
もちろん、大学生活で起きた出来事をネタにすることもありました。ネタ出しで切羽詰っている時は、授業中の先生の発言や板書、資料などから適当に汲み取ったフレーズを使っていくつかストーリーを作っていました。今回の1ページ漫画もそんなふうにしてできたものです。 
私の周りには、大学生活の中で高い目標を掲げ、たくさんの投資をしながらがんばっている人が何人もいました。このような人々と接するたびに、要は努力だと痛感し、同時に励みにしてきました。もうすぐ卒業しますが、これまでに学んできたこと、出会ってきた先生方、友人たちとの交流は、これからも私の生き方に大きく影響すると思います。そして今後も、キャラ・ネタ作りの参考にさせていただきます。(英語文化コミュニケーション学科4年 大竹麻由子さん)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル