キャンパスライフ

【敬和スポーツ】ニュージーランド国際チャレンジで武下さんが優勝[2011-04-04]

敬和学園大学 国際文化学科4年の武下利一さんが、4月3日に最終日を迎えたニュージーランド国際チャレンジ2011(バドミントン)男子シングルスで優勝しました。準決勝では全英選手権優勝経験のある強豪ムハンマド・ハシム選手を下しての勝利であり、東日本大震災後の明るいニュースとなりました。
4月6日から行われる「大阪国際チャレンジ2011」でも活躍が期待されます。

大会結果

●男子シングルス 優勝 武下利一(人文学部国際文化学科4年)
 <1回戦>
 武下利一(敬和学園大学) 2 – 0 Rodrigo PACHECO CARRILLO(ペルー)
 <2回戦>
 武下利一(敬和学園大学) ○ – ×(棄権) jitte WEISTRA(ニュージーランド)
 <3回戦>
 武下利一(敬和学園大学) 2 – 0 Yun HU(ホンコンチャイナ)
 <準々決勝>
 武下利一(敬和学園大学) 2 – 0 Jen Hao HSU(チャイニーズタイペイ)
 <準決勝>
 武下利一(敬和学園大学) 2 – 0 Muhammad Hafiz HASHIM(マレーシア)
 <決勝>
 武下利一(敬和学園大学) 2 – 0 Wing Ki WONG(ホンコンチャイナ)

松浦進二監督からのコメント

昨年のインカレ以降調子を落としていたがようやく復調してきた。次はもっとランクの高い国際大会で結果を出して欲しい。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル