キャンパスライフ

バドミントン部武下さん 全日本ランキングサーキット大会2連覇[2011-05-12]

バドミントン部 武下利一さん(国際文化学科4年)が、5月7から11日に行われた日本ランキングサーキット(男子シングルス)の決勝にて、トナミ運輸所属の園田啓悟選手を2-0で下し、優勝を決めました。
この後に続く、全日本学生バドミントン選手権大会(10月)、全日本総合バドミントン選手権大会(12月)での活躍が期待されます。

大会結果:(財)日本バドミントン協会(外部リンク)

大会結果

<男子シングルス>
・1回戦 武下利一 2-0 土田真義(YKK AP 九州)
・2回戦 武下利一 2-0 桃田賢斗(富岡高校)
・準々決勝 武下利一 2-0 和田周(日本体育大学)
・準決勝 武下利一 2-1 古財和輝(トナミ運輸)
・決勝 武下利一 2-0 園田啓悟(トナミ運輸)

コメント

武下利一さんからのコメント
2連覇できてよかったです。1回戦から厳しい試合が続いていたので、決勝もリードされることを覚悟してプレーしました。学生最後の年なので秋のインカレでも勝ちたいです。

松浦進二監督からのコメント
昨年の全日本総合で1回戦負けし、そこからの立て直しは大変でした。4月のニュージランド国際で優勝し調子を上げ、この大会も2連覇できて本当によかった。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報