キャンパスライフ

聖籠町のぶどう園で国際交歓会[2011-10-02]

聖籠町のぶどう園で国際交流
聖籠町からのご招待をうけ、敬和学園大学の留学生たちが「ぶどう狩り交歓会」に参加しました。
聖籠町は果樹の里、10月末までぶどう狩りのシーズンです。当日は聖籠町長、中国駐新潟総領事館総領事の方々と、もぎたてのぶどうを味わいながら楽しい歓談の時を持ちました。鈴木学長からのあいさつの中で、さきの東日本大震災の発生直後、本学留学生たちが、中国新潟総領事館で中国に帰国する皆さまの援助を献身的にこなしたこと、その行動に対して中国領事館から感謝状をいただいたことが紹介され、あらためて日本と中国の架け橋となる留学生たちの想いを共有しました。最後は、聖籠町長から参加者一人ひとりにぶどうのお土産をいただき、聖籠町の秋の味を満喫した一日となりました。

日本と中国の架け橋となる留学生たち

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル