教育プログラム

秋晴れの中で開催「新発田朝市十二斎市」[2011-10-09]

秋晴れの中で開催「新発田朝市十二斎市」
秋晴れの素晴らしい天気の中「新発田朝市十二斎市」が開催されました。
7回目となった今回の市では、地元の有機農産物、地魚、山野草や自然食品、手作りの雑貨やサンドイッチ、新発田商業高校さんによる校章入りせんべい、新発田商工会議所青年部の雑煮などのほか、各地の名産品の販売も行いました。常連の皆さんからの出店に加え、初めてバラ農家さんがバラのお店も出してくださって、フランスのマルシェ(市場)のような雰囲気も出すことができました。
また、東日本大震災で被災した方々のために何かお役にたてないかと、風評被害のある福島地域の野菜の販売をはじめ、敬和学園大学とジャパンサッカーカレッジの学生さんによる「朝市ちびっ子広場」を企画し募金活動を行いました。
敬和学園大学からは、学生たちによるまちカフェのカレー、チヂミやホットックなどの韓国B級グルメ、教員によるたこ焼き、卒業生が農場長をしているエクアドルのバナナ、そしてダンスやブラスバンド演奏も披露し、若い力にあふれた朝市となりました。

定期市として町に賑わいを!

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル