教育プログラム

ボランティアで得た経験を地域の皆さまに伝える[2012-05-30]

敬和学園大学は、地域の方々と交流を深め、学びの機会を地域にひろげるため、毎年、市民向け講座「オープン・カレッジ」を開催しています。
新潟市北区を会場としたこの講座では、「絆」をテーマに、東日本大震災を振り返りました。その中で、ボランティアチーム「KeiwaHOPE」の学生たちが、避難所での支援、募金、現地ボランティアなどで得た経験を、地域の皆さまに発表しました。地域の方からの貴重なご意見をいただき、学生たちも成長したようです。

震災ボランティアチーム「KeiwaHOPE」の発表

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル