キャンパスライフ

オープンキャンパスに参加したきっかけ[2012-07-27]

山口創
共生社会学科1年

現在、アーチェリー部に所属しています。
高校時代はフェンシング部に所属し、部活に明け暮れて、インターハイでベスト16まで進むことができました。インターハイが終わった高校3年生の夏に、大学進学のことを高校の先生に相談したら、「敬和学園大学にはいい人が多いから行ってみたら」とすすめられました。

在校生紹介[山口創さん]

実際に参加してみて

オープンキャンパスに参加してみたら、本当に雰囲気がよくて、親しみやすい大学でびっくり!先生の言っていたことを実感できました。学びも専門的で、高校と大学の違いを実感することができました。
オープンキャンパスでは、「先輩とのフリートーク」コーナーで盛り上がりました。初めて会った先輩でしたが、とても気さくで、将来は人のために働きたいという私の夢に親身に相談にのってくれて、今の学科を選ぶ時の参考になりました。

入学してから今

アーチェリーは初心者ですが、監督や先輩が丁寧に教えてくれます。8月にはいよいよ試合デビューです。大学4年間で、新潟県のトップになってみたいです。私は割と、まわりの目を気にするタイプなのですが、敬和のアットホームな雰囲気は、とても合っていて過ごしやすいです。
卒業後の就職については、具体的に決めていませんが、やりたいことを実践できるこの大学で、自分の可能性を試してみたいと思っています。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル