キャンパスライフ

学生たちのスポーツ活動を応援、「部旗」ができました[2012-11-06]

敬和学園大学では、バドミントン部とアーチェリー部などを強化スポーツに指定し、学生たちのスポーツ活動を応援しています。
このたび、鈴木佳秀学長より、それぞれの部へ部旗が贈られました。

バドミントン部

アーチェリー部

 

部旗には、それぞれ「veritas vincit(ヴェリタス・ヴィンキット)」の文字が書かれています。
鈴木学長から贈られたこのラテン語は、日本語に訳すと「真理は勝つ」となります。

これは、500回以上の馬上槍試合で一度も負けたことがないという、イングランドのウイリアム・マーシャル伯の言葉だそうです。
鈴木学長から部員の皆さんへは、部旗と共に「参加するだけでなく、ぜひ勝ってほしい」と強い激励が送られました。

 

この部旗が、試合の際に学生たちの活躍を見守ることはもちろん、普段の練習の際にも、体育館やアーチェリー場で学生たちの心の支えになってくれるものと信じています。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル