教育プログラム

第1回入学前スクーリング「大学は面白いところ」を開催しました[2012-12-08]

推薦入試ならびにAO入試第1期・2期の合格者を対象にした2012年度第1回入学前スクーリングを12月8日(土)に開催しました。当日は風雪にもかかわらず、合格者とその保護者の方を合わせて、91名という大勢の参加がありました。

まず開校式で、鈴木佳秀学長の歓迎の挨拶と桑原ヒサ子FDカリキュラム委員長による本学の入学前教育の概要とその意義の説明がありました。

 

午前中の1時間目の授業では、コンピュータ教室で本学ホームページの活用方法を学びました。

 

2時間目は12名程度の小人数グループに分かれ、「基礎ゼミ体験」授業にのぞみました。入学前教育の一環として課されている読書課題文について、書籍の選択の仕方、課題文作成の際の文章の書き方など実際的な学習をしました。

 

昼食は学食で、デザートの盛り合わせ付き「クリスマス風ランチ」を楽しみました。

 

午後は今回のスクーリング「大学は面白いところ」のメインイベントである、勉学以外にも積極的に活動している在学生たちの体験談発表会がありました。

 

大学生活の面白さを近い将来の後輩たちに伝えようと、教員免許取得、留学、国際交流インストラクター、「まちカフェ」の運営、ボランティア活動について、熱のこもったスピーチが続きました。

 

今回のスクーリングをどう受け止めたのか、出席者の声をアンケートの中からいくつかご紹介しましょう。

「スマートフォンでホームページを見て、これから活用していきたいと思います。」
「これから入学する者として、もっと敬和学園大学について知りたい、関わりたいと思った。」
「課題文を書くのは、苦手でしたので、とても助かりました。」
「先輩の話がとても面白くてよかった。」
「大学とは、自分が行動したことを自分なりにできると知り、とてもよかった。」
「学生や教員の皆さんがとても明るく、私の緊張がどんどんやわらいでいくのを感じました。新しい生活に希望が持てそうです。」

 

第2回入学前スクーリング「大学生活の目標は何か」は2月23日(土)に予定されています。次回は、推薦入試、AO入試第1期・2期の合格者のほか、AO入試第3期およびA日程入試の合格者も参加する予定です。次回も出席者のみなさんに、4月からの大学生活をスムーズに有意義にスタートできるよう、充実したプログラムを提供したいと思っています。 (FDカリキュラム委員会)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル