教育プログラム

教職課程反省会に参加してきました~![2013-07-23]

オープンキャンパスを終えて、ホッと一息ついているコバです。

今日は、教職課程の反省会に参加してきました。

 

敬和学園大学では、英語と社会、地歴、公民の教員免許を取得できます。
この反省会は、教育実習を終えた4年生たちがその経験をお互いに共有し、後輩たちに伝える場になっています。

 

実は、私が敬和学園大学に勤めて最初に担当した仕事は、教職課程でした。
教職課程は取り組まなければいけない課題も多いけれど、その分、学生たちがどんどん成長していく様子が、窓口で接している中でも強く感じられて、とってもやりがいのある仕事でした。

みんなの発表を聴きつつ、その成長を感じながら、歴代の教職課程の先輩たちのことも思い出してました。

 

今、広報の仕事をやっていて本当に面白いと思うのは、学生たちがその経験を語る姿です。
一つ一つ経験するできごとに真摯に取り組み、悩んで、苦しんで、感動して、物事を吸収していく過程を聴くことは、本当に楽しいことです。今日もとっても楽しい時間を過ごせました!

 

そして、今回発表した学生たちの何人かとはFacebookで友達になっているんですが、教育実習を終えた直後に、みんなが書き込んだみずみずしい文章は、本当に感動するものでした。
みんなスポンジみたいな気持ちで、たくさんのことをあふれるくらいに受け取ってきたんだなって思って読んでましたよ。

 

私も、敬和で働いて最初に感じた仕事に対するやりがいや感動、疑問や課題を忘れずに、またがんばっていこうとあらためて思いました。

皆さん、お疲れさまでした!!

 

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル