キャンパスライフ

【チャレンジ学生43】巡礼で感じたキリストの愛[2013-10-10]

巡礼で感じたキリストの愛

アロンソ

ブラジルで巡礼中のアロンソさん

私は7月末にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた「世界青年の日」に参加するために日本を旅立ち、約80名の青年とブラジルを巡礼してきました。
この巡礼で私たちは自分たちの計画が毎日壊されていく体験をしました。手配していたバスは時間どおりに現れることはほとんどなく、さらには、運転手が大型免許を持っていないことが発覚し、警察に止められ、高速道路で朝の1時から12時間待たなければならない事態にさえなりました。しかし、神様は私たちの計画を超えるものを用意して待っていました。道路で待たされた日は寒さと夜の暗闇の中で不安に包まれていましたが、朝日と共に美しい山々に囲まれていることに気付き、神様に賛美の祈りを捧げることができました。そして、どこへ行っても私たちを快く迎え入れてくれ、貧しい中でも惜しむことなく全てを無償で与えてくれたブラジル人に、キリストの愛を明確に感じることができました。
この巡礼でキリストの愛が毎日力強く私たちの上に注がれる経験ができたことをとても喜んでいます。(英語文化コミュニケーション学科3年 アロンソ・ホアンマテオさん)

アドバイザー教員からのコメント

C.JoyWilliams03

One of Juanma’s life goals is to travel to many countries, so his trip to Brazil was one step toward that objective.

ホアンマテオくんの目標の一つは多くの国を旅することです。このブラジルへの旅は、その目標への第一歩になりましたね。(英語文化コミュニケーション学科教授 ジョイ・ウイリアムズ)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル