教育プログラム

入学予定者がスムーズに大学生活に入るための「入学前スクーリング」を開催しました[2015-02-21]

2015年4月入学予定者を対象とした第2回「入学前スクーリング」を開催しました。
このスクーリングは、入学予定者がスムーズに大学生活に入るために、大学での学び方や過ごし方について、教職員や先輩学生と一緒に学ぶものです。

今回は、生徒123名、保護者24名にご参加いただきました。

開校式での鈴木学長のあいさつ

開校式での鈴木学長のあいさつ


 

開校式の後、午前の部では、大学での専門教育を将来にどう結び付けていくのか、学科ごとに分かれて学びました。

英語文化コミュニケーション学科の学び

英語文化コミュニケーション学科の学び

国際文化学科の学び

国際文化学科の学び

共生社会学科の学び

共生社会学科の学び

 

お昼は、敬和学園大学自慢の学食を、立食形式で味わいました。
育ち盛りの高校生たちには、ボリュームたっぷりの「メガから揚げ」が好評だったようです。

先輩学生と一緒になごやかなランチタイム

先輩学生と一緒になごやかなランチタイム

 

午後の部は、「よろず相談」と題し、参加者から教職員や先輩学生に、気になることをなんでも相談していただきました。
先輩学生たちは、自分たちが入学前に不安だった気持ちを思い出しながら、一つひとつの質問に丁寧に対応してくれました。

教職員や先輩学生に「よろず相談」

教職員や先輩学生に「よろず相談」

参加者からのコメント
「今まで学ぶことができなかったことを学べることを楽しみにしています」
「自分の可能性が広がるってすごく思いました」
「部活の掛け持ちができるときいたので、いろいろと挑戦していこうと思います」
「やさしい先輩が多く、みんな明るい学生さんばかりで話しやすかったです」
「先生との距離が近いということなので、困ったら積極的に相談したい」
「とてもよい雰囲気の中で自分の可能性を見つけて、楽しくしっかりと学んで欲しい」(保護者)

 

たくさんのご参加ありがとうございました。
4月にまた皆さんと元気な笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル