教育プログラム

学生ボランティアコーディネーター「学生HOPE」1期生が誕生しました[2015-07-30]

いよいよ敬和学園大学でも、学生ボランティアコーディネーターである「学生HOPE」1期生が誕生しました。

本日その任命式が執り行われました。
山田学長より委嘱状が手渡され、一人ひとりに「あなたは地域の光、大学の光です、期待しています」と声がかけられました。

学生ボランティアコーディネーターを委嘱

学生ボランティアコーディネーターを委嘱

学生ボランティアコーディネーターを委嘱

学生ボランティアコーディネーターを委嘱

 

学生HOPEの名称は、東日本大震災を契機に在学生、卒業生、教職員が一体となって取り組んだ「Keiwa HOPE」(Keiwa for Helping Other PEople)に由来します。

地域の光、大学の光として活躍が期待される学生HOPE

地域の光、大学の光として活躍が期待される学生HOPE

「Keiwa HOPE」の流れをくみつつ、新たな、さまざまなボランティアの活動に取り組んでいた4名を、コーディネーターとして任命しました。
学生にとって身近で頼れる存在として、本学におけるボランティア活動をさらに活性化していってくれることに大きな期待を寄せています。

皆さまどうぞ、学生HOPEをご支援ください。(ボランティアコーディネーター 池田)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル