教育プログラム

福祉施設の利用者さまをお迎えし、ふれあいバラエティを開催しました[2015-10-23]

毎年恒例のふれあいバラエティを開催しました。
このイベントは、地域の福祉施設の皆さまを敬和学園大学にお招きし、学生たちと共に楽しいひとときを過ごしていただくイベントです。

今年のテーマは「昭和」、平成生まれの学生たちが、参加される方々が懐かしい時代を思い起こしていただけるように、思いを込めて体育館を飾り付けしました。

ようこそ!敬和学園大学へ

ようこそ!敬和学園大学へ

 

ふれあいバラエティの企画や運営は、すべて学生たちが行います。
明るく元気で丁寧なおもてなしを心がけながら、たくさんの学生スタッフが心を合わせ、大勢の来場者をお迎えしました。

JazzQuestによる懐かしい曲の演奏

JazzQuestによる懐かしい曲の演奏

チアリーダー部によるダンス

チアリーダー部によるダンス

 

半年間の準備を経て、期待と不安を抱えながら迎えた当日、お客さまの対応するうちに、スタッフのみんなが自然と笑顔になっていったのが印象的でした。

参加者の皆さんとの会話に笑顔がこぼれます

参加者の皆さんとの会話に笑顔がこぼれます

学生たちが準備したゲームを一緒に楽しみました

学生たちが準備したゲームを一緒に楽しみました

参加者の皆さんとの楽しいひととき

参加者の皆さんとの楽しいひととき

 

短い時間ではありましたが、スタッフが今日まで準備してきたコーナーそれぞれで、お客さまと楽しい時を過ごすことができました。

イベント終了後、施設に勤める卒業生から「参加したご利用者さまがすごく喜んでニコニコして帰ってきました。また来年もよろしくお願いします。」とメッセージをいただきました。

 

参加者の皆さんと学生スタッフみんなで記念撮影

参加者の皆さんと学生スタッフみんなで記念撮影

また一つ、学生たちが成長させていただきました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

そのほかの写真は、敬和学園大学のFacebookページからご覧いただけます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報