教育プログラム

第1回入学前スクーリング「大学は面白いところ」を開催しました[2015-12-19]

2016年4月入学予定者を対象とした第1回入学前スクーリング「大学は面白いところ」を開催しました。
このスクーリングは、入学予定者がスムーズに大学生活に入るために、大学での学び方や過ごし方について、教職員や先輩学生と一緒に学ぶものです。

今回は、入学予定の生徒の皆さん34名、保護者11名にご参加いただきました。

開校式での山田学長のあいさつ

開校式での山田学長のあいさつ


 

開校式の後、午前中の1時間目の授業「基礎ゼミ体験」では、少人数グループに分かれ、入学前教育の一環として課されている読書課題文について、書籍の選択の仕方、課題文作成の際の文章の書き方などを学びました。

「基礎ゼミ体験」で文章の書き方を学びました

「基礎ゼミ体験」で文章の書き方を学びました

2時間目「大学は面白いところ」では、学業以外にも積極的に活動している先輩学生たちによる体験談発表会と座談会がありました。どのようにして大学生活の面白さを見つけていくのか、身近な先輩たちからの熱のこもったスピーチがありました。

先輩学生が、大学を面白くする方法を教えてくれました

先輩学生が、大学を面白くする方法を教えてくれました

 

お昼は、敬和学園大学自慢の学食を、立食形式で味わいました。
はじめは緊張していた生徒の皆さんも、午前中の授業で一緒だった先生や先輩、一緒に入学予定の仲間たちとすぐに打ち解け、会話がはずむ時間となりました。

先生や先輩とも打ち解け、会話がはずみました

先生や先輩とも打ち解け、会話がはずみました

 

午後は、再び基礎ゼミ体験のクラスに分かれ、「大学は面白いところ」で聞いた先輩たちからのメッセージに基づいて、自分自身の入学後の大学生活について簡単な作文を書いてもらいました。

 

<参加した入学予定者の声>
「自分のやりたいことを見つけ出せることを期待していますが、それができる大学だと思います。」
「どのような勉強をするのかなど多くの不安があったけれど、話を聞いて生徒と教員の距離が近いと分かったので、楽しい学校生活になると思いました。」
「きっと楽しい大学生活を送れるだろうなと、今日の入学前スクーリングに出て思いました。入学するのが楽しみだし、期待でいっぱいです。」
「スクーリングで先輩方のお話を聞けたので、うれしかったです。大学生活がとても不安でしたが、今日の活動を通して不安がなくなりました。」

 

たくさんのご参加ありがとうございました。
次回、第2回入学前スクーリング「大学生活の目標とは」は2月20日(土)に予定されています。

また皆さんと元気な笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

 

そのほかの写真は、敬和学園大学のFacebookページからご覧いただけます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル