教育プログラム

学生寮での生活を紹介します![2016-05-27]

入寮学生の横山美紀さん

入寮学生の横山美紀さん

敬和学園大学では2016年4月より新発田駅前にリベラルアーツの学びを深める学生寮を開設しました。大学と新発田市が連携し、学生寮ならではのワークショップやイベントを開催します。また、寮生同士や地域の方々との交流の中で、社会人として身につけるべき自発性や協調性、コミュニケーション力、リーダーシップを養います。

では学生寮の学生たちはどのように過ごしているのでしょうか。入寮学生で国際文化学科2年の横山美紀さんからコメントをいただきました!

入寮学生のコメント

「この寮で生活できてよかった」と思える寮にしていきたい

私は、この4月から寮生活を送っています。1年生の時はアパートで1人暮らしをしていましたが、今年から寮で生活することにしました。入寮した理由は、二つあります。一つ目は、セキュリティが高く、何かあったときに誰かに助けを求めることができるからです。アパート暮らしのときは、さまざまな勧誘に来る人がいて怖かったのですが、入寮したことでそうした心配がなくなり、安心して生活することができています。

1ユニットを2人で共有する居室もプライバシーを確保した構造になっています。

1ユニットを2人で共有する居室もプライバシーを確保した構造になっています。

 

二つ目は、さまざまな人と生活を共にするので、人として成長できると思ったからです。共同生活には不安なこともありますが、将来この経験が役立つと思っています。この寮は学生自治寮なので、まだ詳しい寮のルールなどは決まっておらず、改善点も多くあります。今、教職員の方々や管理人さんと話し合いながらルールなどを決めている最中です。寮生全員が快適に過ごせるようにがんばっていきたいです。

寮生同士で楽しくだんらん♪学校生活や講義について話し合うことも

寮生同士で楽しくだんらん♪学校生活や講義について話し合うことも

広々としたキッチンで自炊を楽しむ学生もいます

広々としたキッチンで自炊を楽しむ学生もいます

 

今後、寮では新発田市と連携して、市のイベントへの参加や学生が講師となって子どもたちへの学習支援をする学生塾などを行う予定です。新発田市に住んでいても、市民の方々と触れ合う機会があまりないので、積極的に参加して見聞を広げたいと思っています。

開寮したばかりの学生寮なので、寮生全員で話し合いながら、「この寮で生活することができてよかった。」と思えるようにしていきたいです。(国際文化学科2年 横山美紀さん)
(学生寮についての詳細はこちらをご覧ください)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報