キャンパスライフ

敬和学園大学の職員が成年女子で優勝![2016-06-26]

6月26日(日)に行われた第71回国民体育大会新潟県3次予選アーチェリー大会にて、成年女子で小林舞さん(敬和学園大学職員・アーチェリー部コーチ)が優勝、成年男子で小田英慶さん(国際文化学科1年)が2位、中村太一さん(国際文化学科1年)が4位になりました。

優勝した小林舞コーチ

優勝した小林舞コーチ

<大会について>
大会名: 第71回国民体育大会 新潟県3次予選アーチェリー大会
開催日: 2016年6月26日(日)
会場: 新潟大学アーチェリー場
主催: 新潟県アーチェリー協会
主管: 新潟県アーチェリー協会

大会結果

成年男子
・2位 小田英慶(国際文化学科1年 593点)
・4位 中村太一(国際文化学科1年 590点)

成年女子
・1位 小林舞(敬和学園大学職員・アーチェリー部コーチ 586点)

選手およびコーチからのコメント

小田英慶さん
「点数が下がってしまい、結果は2位でした。次回の最終予選はリラックスして高得点を狙っていきたいです。」

中村太一さん
「順位を上げる、点数を上げることに集中して今回の大会に臨みました。前回の2次予選より順位を10位以上上げ、点数は60点以上上げることができました。この調子で最終予選もがんばりたいと思っています。」

小林舞コーチ
「点数は納得できるものではありませんでしたが、結果として優勝できたことはよかったです。調子や感覚が悪いわけではないので、これからさらに射ち込んでいけば、より高い点数が出せると思います。最終予選とその先を見据えて、練習に取り組みたいです。」

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報