教育プログラム

「東京六大学野球オールスターゲーム」で復興支援の熊本グッズを販売しました[2016-08-20]

敬和学園大学の学生有志が、五十公野公園野球場で行われた「東京六大学野球オールスターゲーム in 新発田」で、熊本地震復興支援のための出店を行いました。

ギラギラと照りつける真夏の太陽のもと、学生スタッフ7名が大きな声で協力を呼びかけると、多くの方々が立ち寄り、出店目的や熊本現地活動の様子が書かれたボードを見て、飲み物やくまモングッズを購入してくださいました。

学長も一緒にくまモングッズなどを販売しました!

学長も一緒にくまモングッズなどを販売しました!

 

一緒に出店していたほかの店舗の方々も飲み物を買いに寄ってくださり、学生たちも、休憩時間中にはご近所のお店で購入した美味しいやきそばやカレー、アイスクリームをほおばり、和やかで明るいムードの中で汗を流しました。
また、山田学長をはじめとした学生や教職員、卒業生も来店してくれました。

真夏の太陽の下、冷たい飲み物が好評でした!

真夏の太陽の下、冷たい飲み物が好評でした!

 

野球も盛り上がっていたようですが、球場に入ることはできず、時折聞こえてくる歓声やお客さまから届けられる情報を聞きながらの一日で、野球好きの学生スタッフは少し残念だったかもしれませんが、他の方々のご協力のおかげで、赤字を出すことなく販売を終えることができました。

 

売上げのうち利益分は全て、6月以降お世話になっている熊本県御船町の観光協会さまに寄付する予定です。

(ボランティアセンター)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル