キャンパスライフ

敬和学園大学ジャズクエストの山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト本選出場決定![2018-05-06]

5月6日(日)に行われた第49回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト東日本予選にて、敬和学園大学ジャズクエストが予選10位で本選出場を決めました。新潟県から初めての本選出場となります。

第49回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト(本選)は、8月22日(水)、23日(木)府中の森芸術劇場(どりーむホール)で行われます。

山野ビッグバンド・コンテスト本選出場を決めた、ジャズクエストのメンバーたち

山野ビッグバンド・コンテスト本選出場を決めた、ジャズクエストのメンバーたち

<予選結果について>
大会名: 第49回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト東日本予選
開催日: 2018年5月6日(日)
会場: 杜のホールはしもと(ホール) 神奈川県相模原市
予選結果: 敬和学園大学ジャズクエスト 予選10位(本選出場決定)

敬和学園大学ジャズクエストは、敬和学園高校のジャズホーネッツの卒業生を中心に結成されたビッグバンドで、結成して4年目となります。ジャズホーネッツ同様、新潟名誉市民であるデューク・エリントンを深く尊敬し、アコースティックサウンドを追求するバンドです。この予選会でもデューク・エリントンの 「Perdido」を演奏しました。

メンバーからのコメント

早瀨友さん(英語文化コミュニケーション学科3年)
私たちジャズクエストは、新潟の名誉市民であるデューク・エリントンをリスペクトしており、エリントン・バンドのよさである、一人ひとりの個性を大切にし多様性に寛容な精神を引き継ぎたいと思い、活動してきました。今回の予選の曲目もエリントン・ナンバーで挑みました。そして予選を通過したということは、私たちが貫き通してきた精神、方向性が全国の場でも、通用したということだと思うので、本当にうれしく思います。そして、新潟県で初の本選出場バンドになれたことも本当にうれしいし、誇りに思います。
最後に、私たちのバンドを指導してくださった先生、プロの方々、そして応援してくださった皆さまに本当に感謝します。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報